レッドブル、ウィスキー味を授ける。(数十年前のレッドブルの広告)

RedBullOld
今日は忙しいのでちょこっと更新。Facebookで「Thailand 60’s 70’s 80’s」という、昔のタイを懐かしむページがあるのですが、そこで紹介されていたウン十年前の栄養ドリンク「クラティンデーン(レッドブル)」の広告です。
キャッチコピーは「クラティンデーンを35ディグリーに混ぜるとウィスキーの味がする。これは本当にお得!」
35ディグリーというのはラオ・カーオというお酒の銘柄で、米を原料にした焼酎のようなお酒。国産品なので輸入物のウィスキーよりは断然安いわけです。これにクラティンデーンを混ぜると安くウィスキーの味が楽しめますよ、という広告ですね。
感覚としてはキッコーマンが「プリンに醤油でウニの味」というキャッチコピーの広告を作っているようなものですかね? アルコール関係の広告が厳しく規制されている今ではまったく考えられないような広告ですね。