R指定コメディ映画『Ted』が観たい! 可愛いテディーベアの中身は不良オヤジ?

Ted01
タイ国内では来週公開予定『Ted』という映画がかなり気になっています。
これはどういう映画化というと
テディベアのテッドは少年ジョンの大の親友。ジョンが「テッドが本当に生きてたらいいのに!」と神様にお願いすると、本当に魂が宿って動いて喋れるようになってしまった。
「動いて喋るぬいぐるみ!」と一時はメディアに引っ張りだこになるも、いつしか人々はTedの存在にも慣れて当たり前と思うように。
そして年月が過ぎ、ジョンが大人になった頃Tedはどうなったかというと……Tedは今も生きているんです。しかも、すっごい不良オヤジになって!

という感じの映画。少年とクマのぬいぐるみの友情がオヤジ同士になった後、どう続いていくのか、その友情が周りに与える影響は? といったものが描かれているのですが、予告編を見てるだけで面白いです。
この映画の魅力については、映画評論家・町山智浩さんがたまむすびで話しているので、気になる方はぜひ聴いてみてください。




■『Ted』予告編