10月6日公開! 『僕の恋人』監督による新作『プアン・サニット』

『プアン・サニット』ポスターいま一番僕が注目しているタイ映画がこれ。
10月6日公開予定の『プアン・サニット(親友)』です。
監督はコムクリット・トリーウィモン。
2003年公開されてメガ・ヒットを記録した作品『フェーンチャン』。
(日本でも今年『僕の恋人』として公開されています。詳しくは公式ホームページを)
これはタイの実力派監督6人が協力して作ったのですが、コムクリットはその中の一人。
『フェーンチャン』公開当時、調子に乗って3回も見に行っちゃった僕としては、
相当に期待度の高い作品なわけです。
映画会社のほうも相当に力を入れている作品らしく、
めっちゃくちゃな数のリリースや写真が毎日のようにメールで送られてきます。
数メガ単位のメールを立て続けに送ってくる日もあったりして、
ぶっちゃけ、うちの会社の貧弱なネット環境が悲鳴を上げることもしばしばです。
とにかくPRに関してはすごい熱の入れよう。
その内容はというと、「もし、親友を愛してしまったら?」ということがテーマで、
二組の「親友」の間に広げられる恋愛模様を描いているっぽいです。
ポスターには「ロマン“ギック”・コメディ」って書いてあったり。
最近予告編を観たのですが、映像も『フェーンチャン』並みにきれいだし、なかなか面白そう。
公開されたら速攻で見に行って、レポートしたいと思います。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ