都会派おしゃれレーベル「Monotone」の最新作が出たぞ!「ソー・ノックフーク・タートー」

皆さん、日曜の午後、いかがお過ごしでしょうか?
僕はというと久々に寝坊せず、いつもと同じ時間に起きて、「Audacity」なる音声編集フリーソフトで「おきタイ」の音声データをこつこつ編集してました。「Audacity」というソフト、今日初めてダウンロードして使ってみましたが、いったんコツを覚えると使いやすいですね。
で、約2時間かけて編集作業は終了。初めて使うにしてはなかなか満足できる形になったものの、よくよく見返してみたら、前々回にアップした放送回の音声であることが発覚。結局この2時間は「Audacity」というソフトの使い方を覚えるためだけに費やされたような形になってしまいました。
午後はとりあえず編集作業を諦め、サイアム辺りに映画でも見に出かけてこようと思います。で、ついでに買おうと思っているのが「ソー・ノックフーク・タートー」(目の大きなフクロウの歌)というコンピレーションアルバム。
nokhooksong
こちらは2002年くらいからインディーズで活動している都会派おしゃれポップ専門レーベル「Monotone」による最新作です。


今回のアルバムはラマ4世通りクロントゥーイ地区にあるパブ・レストラン「Stu-fe」に集まったアーティスト12組が1曲ずつ持ち寄って作ったとか。YoutubeやFacebookからその収録曲が試聴できるのですが、これがなかなかいい!
収録曲中、特におすすめなのがこちらの歌。ちょっと遠くまで出かける時に聴きたくなるような爽やかソングです。MVの映像もなかなか良い感じ。
■RM「セン・コープファー」(地平線)


こちらは打って変わって落ち着いた大人っぽい曲。Monotone Groupでは最古参のアーティストの一人です。
■JazzInLove ft. JC「Love Poet」

このCD、普通のお店では売っておらず、近所では「DJサイアム」(サイアムスクエア・ソイ3)のみで販売中のよう。
というわけで、これから買いに出かけます。では皆さん、素敵な休日を!