当ブログが勝手に認定する「タイNo.1セクシー女優」ことメー・ピッチャナート出演のMV! まさに美女と野獣たち。

「タイNo.1セクシー女優」というと、世間的には男性誌『FHM』のタイ版に「永遠に最もセクシーな女優」として認められたアム・パチャラパーの名前があがってくるはず。
May01web
が、個人的にイチ押しなのは、上の写真のメー・ピッチャナートです。彼女のセクシーさについて言葉で説明するのは難しいですが、個人的には何を考えてるのかよく分からない目がたまりません。(上の写真からだと分かりづらいですが、実物は表情が読めない本当にミステリアスな感じです)
そんな彼女が毛むくじゃらDJことDJ SUHARITの新曲MVに主演しているのでご紹介。
(MVは「続きを読む」をクリック!)


彼女のもつミステリアスな雰囲気をうまく生かした映像に仕上がっている気がします。
■Dj Suharit Siamwalla feat. Gene Kasidit「クライ・コン・ヌン」(だれか一人)


ちなみに、個人的にメー・ピッチャナートの映像ではこのMVの0.32に登場する彼女がいちばん好き。タイ映画『サーイ・ロー・ファー』のワンシーンです。
■Pu Blackhead & Lanna Commins.「チャン・ユー・トロン・ニー」(僕はここにいる)(OST Sai Lor Fah)