新人ラップデュオ「Doubletap」のデビュー曲MVがいろいろとスゴイ!

Doubletap
昨年ペプシがスポンサーとなって開催された新人ミュージシャン発掘コンテスト「Pepsi Big Five Band Hunt」で参加した423組の中で見事優勝した男性ラップデュオ「Doubletap」
彼らのデビュー曲となる「ルーム」(忘却)の公式MVが一昨日公開されました。全部で9分半と、実際の曲の倍くらいの長さのMVで、ちょっとした短編映画のようなストーリー仕立てになっているのですが……。
じっくり見ていると、いろいろツッコミどころがあって笑えます。
(そのMVを見るには「続きを読む」をクリック!)


■Doubletap「ルーム」(忘却)feat. ヌン(ETC)


MV(ミュージックビデオ)のはずなのに、4分くらい立たないと曲が始まらない上に、2人のコミカルなダンスのせいでこのシリアスなストーリーが完全にぶち壊し。しかも最後はそうなるのかよ……。
曲自体は悪くないのに、このシリアスな短編映画の間にぶち込まれているせいで、だいぶ印象が悪くなってる気がします。曲のイメージをうまく映像化して、曲+映像の相乗効果を狙うのがMVの役目なんじゃないの??
などなど、いろいろツッコみながら見ると楽しいかも。