写真で振り返るペナン紀行。その3

Penang22
結局2日目の夜は新郎新婦も加わって午前3時半くらいまで飲んでいたので、翌朝はちょっと遅めに起床してゆっくりと朝食。朝食はホテルによくあるブッフェでしたが、ジュース類が充実してたのが良かったです。
でもって正午にチェックアウト。世界遺産の街・ジョージタウンをちょこっと経由して空港に向かいました。
写真はホテル前にいたタクシー。タイで「ホテル前のタクシー」というと、イコール「観光客相手にぼる気満々」を意味するのですが、ここでは丁寧・親切かつメーター使って明朗会計でした。
ちなみにこの車、メーターは初乗り6RMです。また、ぱっと見た感じ、ペナンには流しのタクシーはほとんどいません。ショッピングセンターや観光地の特定の場所にあるタクシー乗り場で乗ることになります。なので、ちょっと移動には不便かもです。


まずはスーパーでお土産を買おう、ということでジョージタウンの手前にある「Gurney Plaza」へ。
Penang23
ここには数年前にバンコクを席巻したコーヒー・メロンパン「Roti Boy」があります。実はここの店長とも知り合いで、披露宴の会場で「帰る前にぜひうちのRoti Boyを食べていってよ」と言われたのでみんなで寄ることに。
焼きたてアツアツのオリジナル味とチョコ味を食べさせてもらったのですが、さすがブームを巻き起こしただけあってうまかったです。しかも、タイで食べたのに比べると甘さ控えめでサクサク感が強い! 大変おいしゅうございました。
ちなみにペナンでの価格は2RM(約20B)。そこそこいい値段ですね。
その後スーパーでの買い物タイム。ちなみにペナンではマイバッグ文化が浸透しているのか、買い物してもビニール袋に入れてくれません。
スーパーだけじゃなくてコンビニやCDショップでもそうでした。前の晩に部屋飲み用に缶ビール20本くらい買った時はさすがにビニール袋出してくれましたが……。
ここで会社用になんかマレーっぽい味のインスタントラーメンとマレーシア名物というホワイトコーヒー(インスタントコーヒー)、自分用になぜか台湾のCD3枚を購入。本当はマレーシア・アーティストのCDが欲しかったのですがよく分からず……。
買い物タイム終了後はローカルな場所でランチを、ってことでバスに乗ってジョージタウンのランドマーク的存在「コムター」へ。所要時間はバスで10分ほど、運賃は1人2RMでした。
Penang24
日曜日だからか、コムターの周辺にある路面店は8割方シャッターが閉まってました。この食堂も残念ながらお休みです。看板を見た時は、さぞかしダイナミックなマレー料理が堪能できるだろうと期待したのに……。
Penang25
コムターの周辺を歩くもほとんどがお休みだったので、通行人に「マレー料理を食べたいんだけど、どこにありますか?」と尋ねたところ、親切にも一緒に歩いて近くのショッピングセンター(おそらくPrangin Mallという所)に連れて行ってくれました。
Penang28
ここの2、3階あたりに地元料理の食堂が集中しているようで、その中でとりあえず目についた「Oasis Garden」という食堂にイン。
Penang26
ここは10種類くらいの屋台が集まった小さなホーカーズで、とにかくいろんな料理が一度に頼めます。料理は1品3.5~5RMくらい。
ここでも当然「福建麺」をチョイス。これは3.5RMでした。初日のに比べるとあっさり味でつるつるイケました。
Penang27
ここで軽くビールを飲んだら15時半になってしまったので、そのまま空港へ。
帰りの飛行機は17時25分発なので、16時すぎくらいには空港に着いていなければいけません。
昼食の時間と移動時間、お土産を買う時間を考えると、街を観光するにはちょっと足りなかったです。あと2時間くらい余裕があればジョージタウンが散歩できたのに……。
というわけで、このモールの下にあったタクシー乗り場から空港に。ここにいたタクシーはメーター不使用。乗り場に「~まで○RM」という料金表があります。空港までは1台40RM(約400B)。タイの感覚に慣れてると高く感じますね。
Penang29
今回乗ったタクシーは赤と白の車体。これが一番一般的なタクシーのデザインのようです。
値段交渉は終わっているのに、なぜかメーターを動かし始める運転手。このタクシーは初乗り5.30RMでした。
ショッピングセンターの周りの街並みはこんな感じ。ああ、ここを一日ぶらぶら歩いて過ごしたかった……。
Penang30
Penang31
もし次にペナンに行く機会があったら、必ずジョージタウンの古い建物を巡ろう、と心に決めて空港に向かいました。
空港に向かう道路はかなり整備されていて、タクシーもすいすい進むな……と思ったら、メーターに表示されている金額もなぜかすいすい上がってこんなことに!
Penang32
一瞬、ボラれたか? と思いましたが言い値が40RMでメーターがこの数字というのはいかにも変です。しかも、この金額を指してからは何分運転しても金額はこのまま。
どうやらメーターが故障していたようで……。普通に40RMで済みました。
その後は空港で余ったリンギットをバーツに再両替。ここの空港、ちゃんと100B札や20B札まで大量にキープしてあり、20B単位で換えてくれました。
そんなこんなで2泊3日のペナン旅行は終了。盛りだくさんかつあっという間の滞在でした。また行きたいなぁ。