台北で出会ったイチ押し屋台飯。水煎包

yakimanju01
そんなこんなで台北旅行から帰ってきてしまいました。終わってみればあっという間の滞在でした。
3泊4日の一人旅、ずっと曇りで寒いわ言葉はまったく通じないわで、いまいちガチっと台湾にハマることができないまま帰ってきたのですが、今、こうやって離れてみると、また行きたいって気持ちがふつふつと湧いてきます。
そんな僕が台北でいちばんハマったものといえば、この写真の「水煎包」。日本語で言うと「蒸し焼き肉まん」といった感じですかね?


底の部分にカリっと焦げ目を付けて焼いた肉まんで、噛むと小籠包よろしくアツアツのスープと共に大ぶりの肉団子が顔を出します。これがまぁうまいのなんの。そして油断しているとスープがびしゃびしゃこぼれて服が汚れるのなんの。
ちょうど僕の泊まっていた宿の近くには「老蔡水煎包」という水煎包の有名店があったので、毎朝必ずここへ寄って1、2個ほど買って腹ごしらえをしてから街歩きに出かけていました。滞在中にたぶん合計で10個以上は食べてると思います。
yakimanju02
水煎包は1個12元。肉メイン、高菜入り、ニラ入りなどがあり、こんな風に店頭に並んでいます。完全に指差しだけで買えるので、超初心者にもおすすめです。
yakimanju03
買った後はそのまま食べてもいいですが、お店の前にある調味料をお好みで加えるとさらに良し。個人的には酢+醤油で食べるのがおすすめですが、ここで買っていく台湾人を見てると、甘いタレやチリソースの方が人気のようでした。
チリソース系で辛くするとビールにも合います。台湾ビールのロング缶はファミマで42元でした。
taiwan beer01
鼎泰豊の小籠包はこっちにも支店があるので恋しい時には食べられますが、この水煎包はたぶん台湾とか上海とか中華圏の国に行かないと食べられないはず。
というか、バンコクで食べられるところがありましたらぜひ教えてください。