NYテイストのタイHIP HOP Thaitanium「Thailand’s Most Wanted」

Thaitanium「Thailand’s Most Wanted」「タイHIP HOP御三家」のうち、今いちばんノリにノっているグループ、Thaitaniumが先週発売した5枚目のアルバムです。
公式ホームページによると、
Thaitaniumは、ニューヨークはブルックリンにて結成された、
タイ人によるHIP HOPグループで、メンバーは
KH(King of the Hustle)、Way(PCESS)、SD(Sunny Day)の3人。
それぞれ、ほかのグループのプロデュースを手がけていたり、
ニューヨークでモデルや、レストラン経営をするなど、
すでにマルチに活躍しているすごい人たちです。
その曲は、やっぱりNY発だけあって、
いまパブでかかってるような洋楽のHIP HOPとかなり毛色が近いです。
歌詞は当然タイ語なんだけど、発音の仕方は英語曲のそれで、
洋楽の合間にThaitaniumがかかっても、あんまり違和感なく聴けます。踊れます。
タイのインディーズ・シーンではたしか2年くらい前から人気でした。
サイアムのCDショップなどでは、かなり売れていたように記憶しています。
でもって、彼らが一般のタイ人に広く知られるようになったのは、
昨年、Black Sheepレーベルの4枚目のコンピレーション「Black in USA」収録曲「ヤックライ」が大ヒットしてからではないでしょうか。
ラチャダー&トンロー&RCAなど、どのパブでも毎日かかる上に、
この曲がかかると場のボルテージが一気に上昇するという、盛り上がりを見せてました。
「ヤックライ」ヒット後に発表した4枚目のアルバム(2枚組み)
「R.A.S.(Resisting Againts da System)」は、
信じられないくらい売れてました。ってか、いまも売れてます。
そんな彼らの、待ちに待ったニューアルバムがこれ。
Thaitanium「Thailand’s Most Wanted」です。
前作「R.A.S.」はBlack Sheepレーベルからのリリースだったのですが、
今回はサナームルアンというレーベル(?)からのリリースです。
このサナームルアン、よく知らないんですけど、クレジットを読む限りではGMMグラミーの傘下みたいです。
ってことは移籍したんでしょうか。詳しい人がいたら教えてください。
ざっと聴いてみたのですが、第一印象は、前作「R.A.S.」をかなり踏襲してる気がしました。
アルバム全体の構成は、途中途中で変なトークが入る以外は「R.A.S.」の一枚目に似ています。
でも、収録曲それぞれは、どれもパンチのあるThaitaniumらしい曲。いい感じで聴けます。
この中の何曲かは「ヤックライ」ほどではないかもしれないけど、
パブの中でよくかかる曲になりそうです。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下の画像をクリックしてください。やる気がでちゃいます。
「おもしろくない!」と思った方もクリックしてみてください。ほかのブログがいっぱい見つかります。

人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログへ