【タイ洪水】中部大学などが洪水位置情報サイト開設!

バンコク都内もそろそろ危険になってきました。というわけで1階にあるうちのオフィスでも洪水対策で物を上げたりしています。
で、その結果、仕事がなかなか進まず、かなりキツキツになっているのでブログの更新も滞りがちです。
そんな中、洪水の位置情報を英語で詳しく更新してくれるサイトが開設されたのでお伝えします。
floodmap1
以下、newsclipより転載です。


*****************************************
中部大学など 英語のタイ洪水位置情報サイト開設
2011/10/20 (18:34)| トップニュース 社会
【タイ】中部大学(愛知県)はタイのアジア工科大学、タマサート大学と協力し、在タイ外国人向けにタイの洪水情報を提供するウェブサイトを開設した。地名から実際の位置を推測しにくい外国人滞在者が主な対象。浸水、交通情報を大学のスタッフや学生がボランティアで収集し、英訳してアップデートしている。一般の人の投稿も可能。
サイトのアドレスは http://de21.digitalasia.chubu.ac.jp/floodmap/
*****************************************
サイトを見ると、交通情報、警報、洪水している地域など、カテゴリーごとにその位置を表示してくれます。
このサイトの更新が今後どれくらい頻繁に行われるか、
きちんとリアルタイムで情報が流れてくるかはまだ分かりませんが、
バンコクに住む外国人はチェックしておくといいかも。