9月のイチ押し。(予定) La Ong Fong「COZY COLLECTION」

La Ong Fong「COZY COLLECTION」ポスターLa Ong Fongミニアルバム
9月も始まったばかりの今日この頃ですが、
僕的に9月のイチ押しになりそうなCDが来週発売されるので、
今のうちに紹介しておきます。
そのCDとは、La Ong Fongの2ndアルバム「COZY COLLECTION」(写真左。ポスター)。
La Ong Fong(ラオーンフォーン)は、ベースのエ、ギターのメーン、ボーカルのオーンの3人で構成されているバンド。
元々は5人組でSony BEC TERO参加のインディーズ・レーベルから1stアルバムを発表したのですが、
その後何があったのか分かりませんが、メンバーチェンジ。
オリジナルメンバーではベースのエ、ギターのメーンの男性2人が残り、
ボーカルの女性にオーンを迎えて再出発しています。
なので、男性二人がこのバンドの核となっていると見ていいでしょう。
どんな曲をやってるかというと、かなり直球のスウェディッシュ・ポップです。
特に1stではかなりカーディガンズを意識してます。
っていうか、そのまんまじゃん! ってなツッコミをしたくなります。
それが、メンバーチェンジ後に出したミニアルバム(写真右。ちなみに全員のサイン入りです)では、
ボーカルが変わったせいか、全体的に明るい感じに変わっています。
日曜日の朝に聴きたい一枚です。
ちなみに、このボーカルのオーンちゃんは、
チュラローンコン大学のチアリーダー出身です。
ご存知でない方のために説明すると、チュラロンコン大学とタマサート大学のチアリーダーは、相当狭き門をくぐった人だけがなる、
非常に栄誉ある役割となっています。
つまり、容姿、立居振舞、気品などの面で、その学校を代表する人だけがなれるもので、
ぶっちゃけ、両校のチアリーダーに選ばれることは芸能界への登竜門といえます。
そんなこともあって、オーンちゃんはめっちゃくちゃ可愛いです。
個人的にはチュラ大とかタマ大のチアリーダーなんぞ、
(情報が少ないせいで)ほとんど知りませんが、
そんな僕が唯一見分けられるのが、このオーンちゃんです。
FAT FESの会場とBTSの車内で実物を見てますが、気が狂いそうになるほど可愛いです。
って、僕の嗜好はどうでもいいか。
そんな彼らの2ndアルバムがついに9月5日に発売されるわけですよ!
バンコクではかなりの注目株らしくて、
ここ数カ月で、音楽雑誌の『DDT』をはじめ、『GMマガジン』『TVReview』などでも取り上げられてます。あと、誌名を忘れたけれど、オーンちゃんが表紙を飾った雑誌もあります。
音楽関係のサイトでもインタビュー記事などが大きく掲載されていて、
僕的にはいい感じに売れそうな気がしています。
まだ発売されてないアルバムのことだし、
なんかビシッと紹介できてないんですけど、とにかく僕がいま一番注目してるアルバムです。
「何が言いたいのかよくわからんぞ!」という方は、
La Ong Fongのホームページに行ってみてください。
MVをダウンロードして見れたり、各アルバム収録曲が試聴できます。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下の画像をクリックしてください。やる気がでちゃいます。
「おもしろくない!」と思った方もクリックしてみてください。ほかのブログがいっぱい見つかります。

人気BLOGランキングへ