【イベント情報】Fat Festival #11、今年はバンコク大学で開催!

FFBKK11_Logo3OK
毎年恒例となったインディーズの祭典「Fat Festival#11」ですが、先週詳細が発表されたので掲載します。洪水の影響で大きなイベントが次々と延期を発表しているので、これも延期・中止になる可能性がありますが……。
今年の冠スポンサーは、外国人にはRed Bullの名前で親しまれているエナジードリンク「クラティンデーン」。正式なイベント名もそれにあわせて「Kra Ting Dang Fat Fest Bangkok」になるようです。


さらに、会場をこれまで5年間ムアントンタニからさらに北に移して、バンコク大学ランシット校で開催! 大学が会場ってことで、学園祭気分が味わえるフェスになるかもしれません。
設置されるステージは全部で5つ。
ルークシット…今年出てきた新人のためのステージ
テープ…メインステージ。1万人収容可。
クルン…2ndステージ。6000人収容可能で、座ってまったり聴ける。
マハー…アーティストがファンに取り囲まれて演奏するようなステージ。バンコクカルチャーを代表するビジュアル・アーティスト、ウィット・ピムカンチャナポンがデザインし、観客が旗をパタパタ振ったりしてステージ演出に参加できる?造り。
ナコン…小さなステージ(エアコン付き)。
でもって、今回のコンセプトはというと、冠スポンサーの「クラティンデーン」(赤い野牛の意味)に引っ掛けて、すべてのアーティストがライブを始める前に「ムック・クワーイ」(バッファロー・ギャグ=ベタなギャグ)を一つ言ってから演奏するのだとか。
ほかにはペンエーク・ラッタナルアンほか有名監督の作品も上映する「短編映画館」、フェス内のおもちゃとアート作品のプロデュースを担当しているウィット・ピムカンチャナポンによる「人形部屋」などが併設されます。
今回もなかなか楽しそうなイベントですが、やはり心配なのは洪水。ちょうどこのランシット地区も最近冠水し始めたようですし、この状況が長引けば、延期になってしまう可能性もあります。
個人的には同じ日程のBodyslamのアコースティック・コンサートのチケットをすでに買ってしまったので、翌週の土日くらいに延期してほしいのですが……。ていうか、毎年11月の第2土日じゃなかったのかよ!
■Fat Festival#11(Kra Ting Dang Fat Fest Bangkok)
日時:11月5、6日 15時~22時
会場:バンコク大学ランシット校
料金:前売券500B(2日通し券)、当日券500B(1日券)
電話:0-2262-3456
HP:
http://www.thaiticketmajor.com
http://www.facebook.com/fatradio
http://www.twitter.com/104.5fatradio
チケットはタイチケットメジャーにて発売中。