一瞬「だれ?」って思ってしまいましたが、Four Modの新曲がリリース!「ジープ・ダイ・フェーン・マイ・ラック」

i-am-four-mod
年末商戦を睨んでか、このところ次々と大物が新曲をリリースしています。今月末から来月にかけてはアルバムの方も大豊作になる予感。
そんな中、人気アイドルデュオ「Four Mod」の新曲がリリースされています。曲自体は先月末にFMラジオなどで流れ始めていたようですが、MVは先週末になって公開されたようです。


■Four Mod「ジープ・ダイ・フェーン・マイ・ラック」(口説いていいよ 恋人が愛してくれない)


パッと聴いた感じでは、Four Modらしい明るくのんきな調子の曲ですが、いつもどおりの既定路線から一歩も踏み出してない印象もあります。
この路線は頭打ちなんだし、そろそろ劇的な路線変更をしてもいいんじゃないの?
個人的には打ち込み系2011年版Dojo City風(タイ版Perfume風?)に転向したら面白いんじゃないかと思ってますが、いかがでしょうか。
そんな風に音楽的にいまいち変わり映えしない中、目を引いた変化が2人のルックスです。
もともと、Four Modはアルバムを出すたびに衣装や髪型を大きく変えてきたわけですが、今回の変わり方はちょっと半端じゃありません。といっても整形疑惑とか劣化したな、って話ではないので、Four Modファンの方は落ち着いてください。その右手に握りしめたハンマーとか包丁とか、物騒なものは片付けて!
冒頭の写真を見ると分かるかもしれませんが、これまで長髪だったModがバッサリとショートヘアに、Fourもロングヘアーに変わっています。特にFourの方は、写真だけを見ると「だれ?」ってくらい別人です。
とりあえず、比較用にアングルと化粧の濃さが近そうな画像2枚を並べておきます。クリックで拡大できます。
2009年バージョン
081121151-cmyk
2011年バージョン
Four 2011
もうめちゃめちゃ印象が違うわけですが、きっとこれは化粧の仕方と写真の撮り方・修正の仕方の違いなのだと思うことにしておきます。MVの中のFourも化粧が濃いだけで、ちゃんと面影は残りまくってたし。