やべっ、見逃した……。若者が直面する恋愛問題をリアルに描いた映画『ラック・ジャット・ナック』

今週末に見ようと思っていたこの『ラック・ジャット・ナック』というタイ映画。タイのティーン・エイジャーの等身大の恋愛をテーマに作品で、未成年での妊娠、飲酒、レズビアンといったシリアスな問題がリアルかつシリアスに描かれているようです。
■『ラック・ジャット・ナック』(LOVE, NOT YET) : OFFICIAL TRAILER


タイトルの意味は「愛、それは重いもの」といった感じ。
英題は「LOVE, NOT YET」で、これは「愛というにはまだ足りない」って意味ですかね。
ですが、僕が思うにこの英題、タイ語での「フ●ック」を示す「イェット」にも引っ掛けているような気がします。「(大切なのは)愛なんだ。フ●ックじゃないんだぜ」みたいな。


「ぽんらん in ChiangMai」さんによると、
若者の恋愛を描いた映画で、
そういうのは毎月何本かでるけれど
この映画は若者の声をきいて、それを参考に作った映画
等身大の若者像を描いた映画

だそうです。
この手の「リアルな恋愛を描いた」作品でいうと、2007年公開の『ラック・ヘーン・サヤーム』(邦題:サイアムスクエア)が有名ですが、この作品はさらにリアルそう。
これ、9月1日公開だからまだやっていると思ったのですが……。
内容が少し地味だったせいか、バンコク都内での上映はすでに終了して、地方での上映に移ってしまいました。
今調べたら、隣県のサムローンかナワナコンで1日1、2回上映している様子。日曜日になってもやってたら、ちょっくら観に行ってみようかな……。
ちなみにショートバージョンの予告編もなかなか見応えあります。
■『ラック・ジャット・ナック』 (LOVE, NOT YET) : TEASER 1 ‘เหยดดดดดดดดดด’


■『ラック・ジャット・ナック』 (LOVE, NOT YET) : TEASER 2 ‘เส็ดดดดดดดดดด’