ランスアンで贅沢ライブ! Blackhead @ 4th Floor Cafe

BHat4thFl
先週の金曜日はBlackheadのライブを見に、ランスアンのパブ「4th Floor Cafe」に行ってきました。その名のとおりPiya Place Towerというビルの4階に入っているパブです。Piya Place Towerはエンバシースーツとか焼き肉食べ放題のキングコングが入っているビル。
ここに来るのはこれが初めてで、店の存在自体もつい最近知ったのですが、調べてみたらオープンしてもう1年くらい経ってるみたいですね。
入り口で200Bのチケットを買って、深夜0時すぎに入場。ちょうどライブが始まったところでしたが、友達がテラス席でまったりしていたので、まずは軽くそこでベルギービールを1杯。


4階という低いフロアにあるテラスですが、建物の反対側は学校であまり高い建物が見えない位置なのでそこそこ開放感があって眺めもいいです。タイポップスのライブやDJに興味ない人でも、テラス席で軽く飲んで帰る、なんて利用もできそうです。
1杯目を飲み終わる頃、ライブもいい感じで盛り上がってきたので店内に移動。
BHat4thFl03
店内はというと、もともとあったビルに入居した店ので、それほど凝った構造ではありません。空間が平面的というか、シンプルなお店です。
店自体、それほど有名じゃないせいか、金曜の夜のBlackheadだというのにお客は100人程度。ちょうど主だったテーブルが全部埋まってる感じです。
Blackheadのファンクラブらしきお客も30人くらい来てました。意外なほどに客が少ないです。Blackheadクラスのライブをこの人数で楽しめるなんて……まさに超贅沢!としかいえません。
BHat4thFl02
それでもさすがベテラン、ライブは一切手抜きなし! 客の方も、数は少ないながらもノリがよくて、演奏が盛り上がるたびに大合唱が巻き起こります。特にここ、アーティストの距離感が近いのがいいですね。
そんなこんなで1時間半ほど演奏してライブが終了。
個人的にはこの曲を生で聴けたのが一番うれしかったです。
■Blackhead「ラオ・ジャー」(酒よ)


カラバオの名曲のカバーですが、しっかりBlackheadテイストに調理し直されているところが好き。
その後、DJタイムに入って気が付いたんですが、ここ、めちゃくちゃ音響がいい! 低音をあまり強調しすぎない上、機材もいいのを使っているようで、頭上のスピーカーからおとがサーっと降り注いでくるような感じです。この音の感じ、僕が一番好きなタイプの音響だったりします。
そんなこんなでこの日は午前1時半頃までお店に居て帰りました。
たぶん今日と明日も行くと思います。
■4th Floor Cafe

http://www.4thfloorcafe.com/

※冒頭のライブ写真はお店のFacebookページより転載しました。