ひさびさのパブ強化週間。Funky Villa編

パブ・レポートの続きです。店内が暗すぎてろくな写真も撮れなかったし、さらっと済ませましょう。
■Funky Villa(トンロー・ソイ10)
先週の木曜と金曜に行ってきましたが、やっぱり人・人・人。相変わらず激混みでした。そして可愛い子もめっさ多いです。
たぶん3カ月以上ぶりに行ったわけですが、木曜日はなんかバンドが変わってレベルが落ちていたのが残念でした。いつもトリを務めていたNothing To Loseがいなくなった(金曜に変更?)上、その前のバンドも違うバンドに。
どちらのバンドもそんなに下手ではないものの、前のバンドに比べると明らかにワンランク下がる腕前だったのが残念。ただし、1組目が男女のツインボーカルで、女性ボーカルの曲が多めに入っていたのがよかったです。
特にこの曲をひさびさに生で聴けたのは嬉しかった!
■H「トー・ハイ・クライ・マイ・ラック」(たとえだれにも愛されなくたって)


このMV、当時のBakery Musicに所属していた人気アーティストたちが多数出演している、かなり豪華かつ今となっては貴重なMVだったりします。いまや収監されちゃってる子もいるしw
歌詞の日本語訳については、例によって「テムテムな歌」さんをご覧ください。
でもって金曜日はNothing To Loseの演奏を見るためだけに出撃。12時すぎに店の裏からバンドメンバーと共に入ってライブだけ鑑賞……したわけですが、なんとこの日は警察が来て午前1時に強制終了となってしまいました。ライブの方も20分ほどで終了。なんかすごく不完全燃焼なフライデーナイトでした。