今年いちばんの注目株。Youtubeからブレイクしたの新人ユニット「Room39」

Room39
今年出てきた新人の中でもいちばんの注目株といえるのが、写真の「Room39」です。
彼らが面白い所は、なんといってもYoutubeにアップした動画をきっかけにして、口コミ的に人気を獲得していったこと。
世界的にはジャスティン・ビーバーがそういうルートでブレイクしたので有名ですが、タイでの「Youtubeからブレイクしたアーティスト」は、彼らがたぶん第1号ということになります。


当初はボーカル2人のチューレン「Tom & Mon」という名前で活動。その後、ギターのオー・ウェーンヤイが加わって「Room39」になったようです。
彼らは主にタイポップスのヒット曲をカバーした動画をYoutubeに次々とアップしていたのですが、それがタイ人の間で評判になり、Boyd Kosiyapongが社長を務めるインディーズ・レーベル「Love is」と契約。
Boydによるプロデュースを受けて作った、彼らの1stシングル「ヌアン」で大ブレイクを果たしました。
■Room39「ヌアン」


※歌詞の日本語訳は「テムテムな歌」をご覧ください。
僕がこないだ見に行った「ディアオ9」でも、最後にこの曲の替え歌でひと笑い取ってその日のステージを締めくくる、という演出をしていたくらいなので、相当ヒットしているようです。
実はこの「Tom & Mon」について、1年くらい前に福岡在住のマイミク・なおさんから問い合わせを受けていたのですが、当時はYoutubeの動画以外に彼らの情報がなく、まったくお答えできなかったのですが……。今はこんなことになっているみたいですよ、なおさん!
なお、こちらの女性ボーカルMonは立命館アジア太平洋大学に4年間留学していた経験があるそうで、日本語もそこそこ話せます。本人いわく「忘れちゃいました」とのことですが……。
このRoom39、先ほど紹介した「a-ha-N」でも少しインタビューさせてもらったので、もしかしたら登場するかも知れません。
ちなみに、彼らがこれまでアップしてきたカバー動画にはこんなものがあります。
■Synkronize「カオ・カン・マイ・ダイ」(通じ合えない)のカバー

■Two「ター・ハーク」(もしも)のカバー

■P.O.P.「ラック・コーン・ター・ミー・ジン・ルー・プラーオ」(君の愛に真実はあるの?)のカバー

彼らが気にいった! もっと知りたい!という方はFacebookの公式ページをご覧ください。Monさんいわく「日本語でコメントをくれても大丈夫。頑張って読みます!」とのことでした。
■Room39
http://th-th.facebook.com/room39fanpage