タイ・ロック不朽の名曲「ブッサバー」の日本語版MVが完成! のぼるちゃんテラカッコヨスwww

タイでロックをやっている若者なら、必ず一度は挑戦してみる(であろう)名曲がModerndog「ブッサバー」(花)という曲。今から17年も前に発表されたこの曲ですが、今でもライブでこの曲が流れると、熱狂的な大合唱が巻き起こります。
そんな「ブッサバー」を、お友達ののぼるちゃんこと言語藝人・白石昇さんが日本語に訳してカバーしているのですが、この度、そのMVが完成しました。
日本人のプロカメラマンが制作しただけあって、アングル、カット割り、映像効果などなど、曲の持つ雰囲気とタイらしい旅情を濃厚に詰め込んだMVに仕上がっています。
■白石昇「ブッサバー」(Moderndog”บุษบา”の日本語カバー)


オリジナル・バージョンの「ブッサバー」や、ほかのアーティストによるカバーを聴きたい方は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。


オリジナル・バージョンはこちら。
■Moderndog「ブッサバー」

■Moderndog「ブッサバー」@B-DAY(Bakery Music10周年記念コンサート)


ちなみに、この「ブッサバー」ですが、バンコクのインディーズ専門FMラジオ局「Fat Radio」が「ハッピー・ブッサバー・デー」と称して、丸一日この曲とそのカバーだけを掛け続けたことも。このブログでもその時のことを紹介していました。
ハッピー・ブッサバー・デー その1 その2
もう5年も前なんですねぇ。しかも、その時に白石さんが「カバーつくる!」って言ってるし。
でもって、こちらはエレクトロニカ・ジャズ・ユニットによる、しっとりした大人のカバー。
■DOObaDOO feat. Muzu

Youtubeではこれしか見つかりませんでしたが、ほかにも前述のFat RadioのDJたちが演奏しているバージョンや、レゲエ&スカのセクシー姐ちゃんことソム・アマラーがカバーしたものなどもあります。