老舗のジャズバー「ブラウンシュガー」が移転予定?

BrownSugar04Jul11
昨日は、日本からなおさんが遊びに来ているので飲みに行くことに。
なおさんは仕事の傍らソウル歌手としても活動していて、前回の訪タイではサクソフォンKoh Mr.Saxmanと共演を果たした方です。
(共演といってもKohさんのライブ中にゲストとして入って1曲歌っただけですが……。それでもかなりすごいけど)
で、今回もKohさんへの挨拶方々サクソフォンに行こうかと思っていたら、ちょうどKohさんは台湾へ行っていてお休みだとか。
サクソフォンでKohさんの代打バンドを観るのもいいけど、せっかくなら別の場所にも行ってみよう、ってことで老舗のジャズバー「ブラウンシュガー」に行ってきました。


ブラウンシュガーに行く前にイサーン料理店の「ラープ・ランスワン」で腹ごしらえ。ここは営業時間が11時~21時と晩飯を食いに行くにはかなり早めに終わる上、土日はどちらも休みという、「なんだか公務員みたいなお店」(なおさん談)。
しかも、月曜日でお客が少なかったせいか、19時40分の入店時ですでにラストオーダー。「何食べんの? 早く注文決めて。ガイヤーンは? ガイヤーンいる? いるの? いらないの? いる? 大と小どっち? 小ね? 次、ソムタムは?」と、ほとんど店のおっさんによる誘導尋問で注文を決定。
ここの料理は「昔ながらのイサーン料理」。最近よくある、バンコクっ子向けに彩りや盛り付けをきれいにした「おしゃれイサーン料理」とは違って、見た目も味も本当にイサーン地方の食堂で食べてる気分になれます。
とはいえ、僕自身そんなにイサーン地方に旅行したことがないので、本当に本場っぽいかどうかは分かりませんが。
で、そんなうまい料理を食べつつダベッてると、20時になった頃にいきなり店内が静かに。「なんだろ?」と思ってみると、さっきまでついてたTVが消えてる……。
その後、20時10分で掃除が始まり、15分で空いたテーブルの上に椅子が上げられ、20時半には「お会計です」と伝票が出てきました。前に営業時間聞いたときは21時までって言ってたじゃんwwww
3人でビール飲んで4品食って、全部で430Bでした。安っ!
その後はてくてくと歩いて「ブラウンシュガー」へ。ここは1985年から続いている老舗のジャズバー。建物も25年前のものを使っているので、年月を経て非常にいい味が出ています。
専属のバンドも、メンバーは一部入れ替わっているけど、相当昔から演奏している人たち。歌手のおばちゃんは、たしか開店当時から歌ってたんじゃないかな?(記憶違いだったらすみません)
月曜日なのでかなり客が少なかったけれど、その分、店員がかなり重点的に注文を取りに来てくれたり、ステージ前のかぶりつき席でライブを見ながら、3時間ほどビールを飲みながら喋ってました。
ここのライブはサクソフォンに比べるとおとなしめ。サクソフォンは「魅せる・沸かせる」タイプの主張の強いライブだとすると、ブラウンシュガーは控えめに「聴かせる」ライブ。
生演奏をBGMにお喋りを楽しみたい人はブラウンシュガーの方が合っているかも。
そんな「ブラウンシュガー」ですが、店内に「プラスメン通りの新しいブラウンシュガー」なんてポスターが貼られているのを発見。帰ってきてから調べると、どうやら今年の11月のローイクラトンの時期をめどにプラスメン通りへと移転するようです。
プラスメン通りというのは民主記念塔の近くにある通りで、同じ通りにはアート系書店の「パスポート」、ギャラリー「クイーンズ・ギャラリー」などがあります。
地図はこちら。クリックすると拡大表示されます。
New Brown Sugar
詳しくはお店のサイトをご覧ください。
お店の公式サイト:http://www.brownsugarbangkok.com
Facebookページ:http://www.facebook.com/brownsugar.bkk
しかし、26年も同じ場所で続いたバーが移転しちゃうって、いったい何があったんでしょうね?
あの辺一帯再開発中なんだけど、それと関係あるのかな?
そんなこんなで、この日は週の始めってことで、12時ちょいすぎに解散しました。明日はサクソフォン行っちゃおうかな?