ブームなのでとりあえず乗っかっときました、的な。V.A.「We love Ukulele」

今年に入ってから、バンコクの若者の間でウクレレがちょっとしたブームになっています。
ショッピングセンターに入っているような楽器屋の前を通ると、外からすぐに見える場所にウクレレのコーナーが置かれていたり、ウクレレケースを片手にサイアムを歩いている女の子(けっこう可愛い)がいたり。
サイアムのど真ん中、「デジタルゲートウェイ」の中にはウクレレ屋とウクレレ教室なんてものもできました。ペプシの最近の広告でもBodyslamのToonがウクレレ弾いてたりしますね。
しかし、ないがきっかけでこのブームが生まれたんでしょうね? ブームになりだしたのって、たぶん今年の初めか去年の終わりくらいだと思うんですが……。きっかけになりそうなドラマとか映画とかヒットした曲とか、さっぱり思い当たりません。
一応、去年はシントー・ナムチョークって歌手がデビューアルバムの収録曲でウクレレを使ってて、そこそこヒットはしましたが、ブームの火付け役になるほど売れたわけじゃないし、なんか謎です。
■シントー・ナムチョーク「フー・フー」


まぁ、もともとタイ人の若者、特に学生とかは集団でビーチや島に遊びに行くことも多いし、だれかがそこに太鼓やギターを持って行って盛り上げるのもお約束。それを考えると、今までなんでウクレレが注目されてなかったのかが不思議なくらいなんですけどね。
というわけで、「ブームなのでとりあえず乗っかっときました」的なコンピレーション・アルバムが最近GMM Grammyからリリースされました。その名も「We love Ukulele」。ひねりがない!
We love Ukulele
Bird、Bie、Lula、Palmy、Potato、Namchaなど、GMM Grammy所属の人気アーティストたちのヒット曲計16曲を、ウクレレを使ってカヴァーした1枚。
ブームなのでとりあえず買って、とりあえず聴いてみましたが、どのカヴァーも「ブームなのでとりあえず乗っかっときました」的な感じの出来です。
要するに、カヴァーとしては、アレンジの仕方がちょっと雑というか、「ウクレレ使いました!」ってだけのアレンジのような気がします。
とはいえ、ウクレレの音自体がもつ「のほほんとした感じ」は充分に生かされているので、部屋でくつろいでる時にこのアルバムをBGMに流すといい感じですかねぇ。
「気合いを入れて聴く」のではなくて、あくまでも「さらりと流して聴く」ために買うなら、そしてウクレレの音が好きな人なら、お勧めです。あと、最近のGMM Grammyのヒット曲が知りたいって人にもいいかも。
こういうスポットCMもあるようです。

人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン