若さとみずみずしさと勢いと。V.A.「The Starters」

SR The Starters
このところ快進撃を続けているSmallroomですが、ここが最近出したコンピレーション・アルバム「The Starters」がなかなかいいです。
Smallroomはここ数年、コカ・コーラとコラボしていて、コカ・コーラのCMにもSmallroomのアーティストがよく出演しているのですが、このコンピレーション・アルバムもコカ・コーラがらみ。
コカ・コーラが新人アーティスト発掘のために行っている音楽コンテスト「Coke Music Awards 2010」の決勝に残った新人10組がSmallroomの過去の名曲10曲をそれぞれカヴァーして1枚に収めたものです。
10曲それぞれ個性的なアレンジで、元曲を知っている僕は「おっ、こんな風に変えてきたか!」と、かなり楽しみながら聴いているのですが、元曲を知らない人でも、それぞれの曲に元の名曲のエッセンスが生きているし、新人ならではの若さ・みずみずしさ、勢いなんてものがちゃんと感じられて、楽しめると思います。
収録10曲の中で特におすすめなのは、バンドが演奏している曲です。クレジットを見ると、ソロの歌手が歌っている曲はSmallroom所属アーティストがカヴァー・アレンジを考えているのですが、バンドの曲はそのバンド自身がアレンジを考えているよう。各バンドの個性が生きているようで、なかなか面白いです。
たとえばこんな感じです。
■タオカノーン「Oxygen」


愛する人の事を「酸素」にたとえた曲で、「僕の周りから酸素がなくなってしまったら、それは本当に危険だ。生きていくために最も必要な酸素よ、どうか僕のそばから離れないで」というような歌詞です。
オリジナルはこちら。
■Superbaker「Oxygen」

■ABBEY ROAD「マレーシア」

「バンコクの街中でマレーシアから来た可愛い女の子と偶然出会って恋に落ちた僕。彼女とバンコクのあちこちを遊び回ったけれど、彼女は国に帰ってしまった。今度は僕が彼女を尋ねてマレーシアに行ったけれど……」というストーリー仕立てになっている曲。旅先でちょっとした恋をしたことのある人にとっては「あるある!」って感じかも。オリジナルはこちら。
■Pe Arak「マレーシア」

このアルバムとか、最近買ったCDを聴いてて思ったんですけど、ここんところタイ音楽シーンがかなり元気になってきてるような?
やっぱりタイ経済自体が好調だからでしょうか、面白い試みをやるアーティストが現れてきたり、いい音楽が次々と生まれてきているような気がします。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン