4月のイチ押し! Slot Machine「Cell」

slotmachine-cell
歌詞の深遠さとスタイリッシュな音にシビれまくり。
今回ご紹介するのは、この4月にリリースされたばかり、4人組オルタナティブ・ロックバンドSlot Machineによる4枚目のアルバム「Cell」。これがなかなか気に入っています。Slot Machine、新たな段階に一歩前進したな、といった内容で。
このSlot Machineというバンド、僕が考える彼らの特徴は3つあります。
①UKロックの影響を強く受けたスタイリッシュな音作り。
影響を強く受けているせいか、英語オンリーの「まるまるUKロックじゃん!」的な曲もたくさんやっています。
ステージでは細身の黒いスーツを好んで着ているところもたぶんUKの影響ですね。夏場のライブだと、毎回スーツが汗でびしょびしょになっていますが……。
②次に一般的なタイ音楽とは一線を画した深い歌詞。
中には哲学的な歌詞もあったりしますが、深くても決して難解ではなく、聴く人の心にすっと入ってきて芯の方で強く響いてくるような分かりやすさも兼ね備えています。
③そして、なんと言ってもライブでの激しいパフォーマンス。
とにかくベースの動きが変態的に激しい! ベースからコードでアンプに繋いでいるにも関わらず、ベースを弾きながらステージの下にジャンプして降りたりします。ボーカルもそれに合わせて激しいパフォーマンス。
それをしっかり支えて曲を崩さないようにするギターとドラム、といった強固なチームワークも魅力です。「ザ・バンド!」といったステージを見せてくれる、タイでも指折りのバンドといえます。
(最近はパフォーマンスは抑え気味ですが)
でもって、今回の「Cell」は音楽的な特徴である①と②が最大限に発揮され、両者がうまく融合し、さらに今までよりも一歩先に進んだような一枚だなぁってのが、このアルバムを聴いた僕の感想です。
彼らがブレイクするきっかけになった2ndアルバム「Mutation」、タイの音楽シーンにおける地盤をより強固なものにした3rdアルバム「Grey」はどちらも速くて激しい曲をメインにしていましたが、今回の「Cell」では打って変わって全体的にスローダウン。ミドルテンポの曲がメインになっています。
もちろん、速い曲でも、勢いと激しさだけではなく、落ち着いてしっかり「聴かせる」曲に仕上げています。
一方、歌詞はというと、まだ一部しか読んでいないのですが、今までの曲に比べても一段深くなっているようで、けっこうグッと来ます。
でもって、特に気になったのはアルバム全体の構成ですね。今までの「曲をいい感じに並べました」というアルバムではなくて、途中にインストゥルメンタルの曲を入れたりして変化をつけています。
特に1曲目にはアルバムと同名曲「Cell」と題してバイオリンのインストゥルメンタルを持ってきてるところに何か意図を感じますね。だってアルバム名を冠した曲がインストゥルメンタルってあまりなくない?
さらに、収録曲の曲名も細胞、XY(染色体?)、ワクチンといった人体に関するタイトルの曲や、月、太陽、冥王星といった惑星に関するタイトルの曲が多く使われていて、ここにも何か意図があるのではないかと勘ぐってしまったり。「人間の体の中にある宇宙」なんてのがテーマなのかな? とかね。
まぁ、リリースもインタビュー記事も読んでいないので、実際に彼らがどういう意図でこういう構成・演出をしたのかは分かりませんが……。
ただ、このアルバムを聴いた一人の人間として僕が言えるのは「これまでとはなんか違うぞ!」ということ。
このブログ読者のうちSlot Machineが好きって方がどのくらい居るのかは分かりませんが、もしこのバンドが好きという方、「知らなかったけど、DJ FUKUがこれだけ熱く語るなら聴いてみてもいいかな」という方はぜひチェックしてみてください。きっと損はしないと思います。
ちなみに収録曲はこんな感じです。彼らのアルバムには珍しく、すべてタイ語曲。また、曲名にはすべて英語名が併記されています。
■Slot Machine「スアン・ドーク・マイ(Sound of Silence)」(花園)


英題のとおり「静寂の中から聞こえる音楽」について歌った曲。
「美しい花園の中に立ってその美しさを味わい、遠く彼方に広がる空や地平線を眺めて、心を解き放って耳を澄ましてみてごらん。あなたにもきっとこの美しい光景が奏でる音楽が聴こえてくるはず。どう? 聴こえるかい?」
といった感じ。歌詞が描いている光景の美しさと、メロディーの美しさが絶妙な調和を見せていて、かなり気に入っています。
僕のiTunesによると、現在のところ本アルバム収録曲の再生数ナンバー1です。
■Slot Machine「ジャン・ジャオ(Goodbye)」(月よ)

以前にもこのブログで紹介してます。シングルとして昨年10月頃にリリース済み。かなり気に入ってます。
■Slot Machine「Vaccine」(ワクチン)

テムテムな歌に早くも日本語訳が載ってました。これもまた深いね。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン