ノイズって来ました。@SODF

もう1週間以上前のことだけれど、楽しかったのでとりあえず記録として。
4月9日は「たまには変わった音楽でも聴きに行くべぇ」と、友達の日本人を誘って、エカマイ-ラムイントラ高速道路そばのギャラリー「SOL」で開催されていたノイズ・イベント「Machine Ⅱ by SO::ON Dry Flower」へ行ってみた。
9時半すぎくらいに到着したら、ちょうど1組目のThe GADが演奏しているところ。
TheGad_SOL01
初めて見るバンドに加えて、ノイズというジャンルの音楽って、「どこからどこまでが1曲」とか、「こういう雰囲気の曲を演奏していたら始まったばかり/中盤/最後のほう」という流れがぜんぜん分からないので、ライブのどの辺りから見てたのか分からないんだけど、なかなかよかった。
このThe GADはSO::ON Dry Flowerの新人バンドになるのかな? 3人組で、ジャンル的には「エレクトロ・アコースティック」らしいんだけれど、聴いていて気持ちいい音、耳にすっと入ってくるような電子音を使ったバンドだった。
彼らの曲はこんな感じ。「Twin b」って、ファミコンの「ツインビー」から来てるんだろうか?
■The GAD : Twin b : SOL Sessions


でもってお次はベルリン/ロンドンを基点に活動しているらしいHoracio Pollardという人。1人で演奏していたんだけど、あっと言う間に演奏が終わってしまった気が。
そして、ノルウェー人2人組によるMoha!
MOHA_SOL01
「もは!」って響きから、なんとなく萌え系の音というか、もっとかわいくておしゃれな音を勝手に想像していたんだけれど、その先入観とはうらはらに、かなりハードな音のバンドだった。
のっけから硬質的なドラム音が会場いっぱいに強烈に響く。ドラムの相方の人はひとりでギターとキーボードを一緒に操るというなんとも変態的な演奏スタイルで、これも見ていて面白かった。
ちなみにMoha!の曲はこんな感じ。今回のイベントの映像ではないですが。
■MoHa! the stolen DV tape

こういう系統の音楽って普段は自分じゃぜんぜん聴かないし、どうノッたらいいのかもよく分からないんだけど、この強烈な音の塊たちが次々と体に伝わってきてビリビリ震わせてくる感覚がなかなか楽しかった。
でも、今回聴いた中では個人的にはThe GADが一番気に入ったかな。耳当たりがソフトで聴きやすいし。
その後、いい時間になってきたので友達の行きつけのお店「Parking Toy」(カセート・ナワミン通り)へとそっと移動。ここも楽しかったけれど、それはまた別のお話。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン