スゴ腕DJを見た!

ba8c23a7.jpgソンクランも一息ついた4月16日土曜日。
連休最後の夜ということで、DAIくんのたっての希望で
トンロー・ソイ10の「Booze」に直行です。
この店、たぶん去年のちょうど今ごろだったと思うけど、
バンコクの遊び人の間ですんごい人気でした。
いわく、「超カワイイ子がいっぱい!」「人もいっぱいで入れない!」
そんな噂を聞きつけて行ってみたら案の定。
人がいっぱい過ぎて歩くこともできない状態だった記憶があります。
その後、ファラン&売春婦系の客が増えたり、
トンローのほかの店が勢いをつけてきたせいで一気に凋落。
※超私見ですが、
お店にファラン&売春婦コンビ、愛人とそのパトロンコンビなどが増えてくると、その店の人気は下降線をたどる傾向にあるようです。
(そういう客がもともと多い店は別ですが)
淀んだオーラが店の雰囲気に悪影響を与えるのでは? と勝手に思ってます。
でもって、凋落した店は、運がよければリニューアル・オープンして
淀んだオーラを取り払って復活します。
昨年の11月ごろにリニューアルを敢行「Booze」は、
きっちり元のハイソ向けおしゃれパブとして復活を遂げていたようです。
「ようです」というのは、僕は前のBoozeにまともに入ったのは1回だけで、あとはDAIくんの受け売りだから。
でも、かつての噂どおりの店でした。客層に関しては。可愛い子もいっぱいいるし。
でもでも、音楽に関しては噂以上です!!!


まず、音響設備がいい! 音がきれいに聴こえて、音だけで酔える!
そして、閉店時に最高に盛り上がるようにするために、
タイムテーブルも練られています。この日のをざっと書くなら。
①~10時 バンド(まったり系ポップス)
Boydに代表されるような、ぜんぜん踊れないけど、聴いてて穏やかにうれしい都会風タイ・ポップス
②~11時半 DJ(マニアックHIP HOP)
なんか選曲がマニアック。6~7割くらいはほかの店でやってない曲。
なので、客の反応は好きな人はのって踊れるけど、
そうでない人は知らない曲だからあまり体が動かない風でした。
③~12時半 バンド(ノリノリ&落ち着きロック&ポップ)
男と女のツインボーカル。
男はパフォーマンス派で歌もうまく盛り上げ上手。
女はパフォーマンス下手。歌唱力も普通。
男と女が交互に歌うので、一曲ごとに盛り上がったり平常にもどったり。
ただし、女ボーカルのときはDoobaDooとかPalmyなど、女ならではの歌を歌ったりするので、特に女の子の客がうれしそう。
④~閉店 DJ(超定番HIP HOP)
バンドが引っ込んだ後、CDでタイ・ポップスが3曲ほどかかり、
その間にDJブースをステージに設置。この手際は見事です。
「いつの間に」って感じで設置終了して、超うまいDJが登場。
超定番のHIP HOPをかけるのでみんなノリノリになって終了。
①では完全に客を落ち着いた状態にさせ、→ノリノリ度0%
②でちょっとだけ躍らせて客を立たせる準備運動→ノリノリ度50%
③では男ボーカルで盛り上がらせて、女ボーカルで落ち着かせる
→ノリノリ度が35%(女ボーカル)~75%(男ボーカル)と
激しく上下するため、客はかなりじらされてしまいます。
そして、満を持して
④で超うまいDJを投入。彼がみんなが知ってる曲を掛けるため
ノリノリ度120%超をキープした状態で閉店に。
すごいです。かなり練りこまれたスーパーコンボでした。楽しいです。
これ、毎週末やるんだったら週末のどっちかは必ず行きますよ!
でもって、このスーパー・コンボを成り立たせているのが、
④に出てくるスーパーうまいDJです。
曲のつなぎ方はもちろんのこと、
スクラッチの入れ方、つまみのいじり方もかなりハマってます。
いつも聞いてる曲ばかりなのに、なんだかぜんぜん違う感じに聴こえます。
しかも、きっちりパフォーマンスで手を振ったりしつつ、プレイしてます。
なんだか精密機械のような人でした。
しかも、しかも! このDJ、実は僕知ってる人でした! ミーくんです!
この人、少なくとも4年以上前、
HIP HOPが今みたいに流行ってなくて
音楽マニアと業界人だけに受けてた時代からプレイしていて、
当時超人気だったMOSとか(僕的には)音楽マニア向けのCafe Democ
などにも呼ばれてました。
すんごい驚きました。
僕、当時はぜんぜんHIP HOP聴かなかったので彼のプレイはわかりませんでしたが、
今はこのすごさがわかります。超うまいです。
彼がこんなにうまかった(もしくは超成長した)とは!
もしかしたら、
バンコクにはもっとうまいDJがいっぱいいるのかもしれません。
詳しい方は「ミーくん、別にそこまで上手くないよ」というかもしれません。
僕が単に知らない人なのかもしれません。
でも、僕的には今まで見た中で最高にうれしくなるプレイでした。
なので、敬意を持ってこのクソ長い長文にて紹介します。
ここまで読んでくれた人にも感謝です。
感謝したいので、読んだ方はコメントを一言残してくれるとうれしいです。
っていうか、知ってる人にしかわからない内容でした。ごめんね。