映画『GANTZ』、タイ国内では3月17日公開!

DSC_3816_medium
このところ、タイでは日本映画の上映が相次いでいますが、来る3月17日に、映画『GANTZ』が公開される予定です。
人気SF漫画の実写化ということで、日本でも賛否両論巻き起こっていたと思いますが、タイでも原作ファンや日本映画ファンが熱く意見を戦わせていたりする様子。
こちらがタイ語吹替版の予告編ムービー。
■映画『GANTZ』タイ語吹替版(予告編)


予告編が公開されて間もないのに「ニノ(二宮)くんの声がおっさん臭い」というコメントがいくつか。タイは日本に比べると声優の数が圧倒的に少ないから、どの吹き替え版もみんな同じ声優になっちゃうんですよね。
そして、「主人公の名前はクルマじゃねえよ」と翻訳ミスを指摘する声もあったり。たしかに! 日本映画のタイ語字幕とか読んでいると、戸田奈津子が可愛く見えるくらい、すごい翻訳ミスを犯しちゃってたりします。
タイ版2ちゃんねること「Pantip.com」を見ると関連スレッドがかなりの伸びを見せています。面倒くさいので翻訳はしませんが、それだけタイでも『GANTZ』のファンが多いってことなんでしょうか? それとも二宮和也&松山ケンイチのファン?
ちなみに、タイ国内版ではNologoが主題歌を作っているとか。まだ聴いていませんが、ちょっと楽しみです。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン