穴場発見!@スクムビット・ソイ15

ひとりうだうだと仕事をしていた金曜の夜。ちょうど切りのいい所で課長夫人からお呼びがかかったので、さっそく仕事を切り上げて飲みに行くことに。
今回行ったのは、スクムビット・ソイ15に新しくできたホテル「Four Points」の1階にある「BEERVAULT」
four point01
スタッフ曰くオープンしてまだ3カ月経っていないというバーで、店名からも分かるとおり各種ビールを取り揃えているのがウリだとか。
メニューを見るとたしかにビールの数が多い! タイのローカルビールに始まって、ベルギーやドイツ、イギリスなどヨーロッパ各国のビールの名前がずらり。ラズベリー風味のビールやビールカクテルなんかもある。
しかもローカルビールが小瓶で1本100B、輸入ビールも小瓶で1本220~250Bくらい。ホテルのバーにしてはかなり安い。
タイ人の富裕層に大人気の「HOBS」といい、トンローで今個人的にイチ押しのお店「Mellow」といい、最近はビールを全面に押し出している店が増えてる気がするんだけど、なんかビールが流行ってるのかな?
なにより嬉しいのが、ビールを頼むと北タイ名物の「ケープ・ムー」(豚皮カリカリ揚げ)が突き出しとして付いてくること。これはビールが進む!
バンコクのホテルのバーだと、ときどき変に甘いドライフルーツや、むちゃくちゃ辛いわさび味のグリーンピース・スナックといった酒にあまり合わなかったりまずくて食べる気にならない突き出しを出してくる所があるんだけれど、まさかケープ・ムーを出すバーがあるとは!
この日は結局、シンハービール、ベルギー産のピルスナーを飲んで、さらにスタッフが「練習で作ったからあげる」とシンガポール・スリングを持ってきてくれて、いい感じの酔い具合に。
「BEERVAULT」を退出した後は同じホテルの8階に上がって、ルーフトップ・バー「amBar」をちょっとだけ見学。ここは2月に入ってからオープンしたという、できたてホヤホヤのお店だ。ここもローカルビールの小瓶が100Bとかなりお手頃。
8階の高さだし、周囲には高いビルがたくさん建っているので夜景としてはいまいちだけれど、夜空の下で夜風に吹かれながら、ムーディーな雰囲気で酒を飲むことができるのはいいね。
場所が場所なだけにそのうち職業婦人と外国人に占領されちゃいそうだけれど、有名になるまではかなり使える穴場的バーかも。
でもって、その後はピンク師匠が「Wood Ball」にいるというので合流。いつものように飲めや歌えやの大騒ぎをして午前2時半頃帰宅。
wood ball kanban01
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン