世界を駆けた『マッハ!!!!!!!』の足跡 『Ong-Bak On Tour』

Ong-Bak On Tourついさっき、昼休みに近所の書店を覗いてみたら、面白い本を発見しちゃいました。
その本とは『Ong-Bak On Tour』。
「Ong-Bak」とは、昨年日本で公開されて話題になった(らしい)
ムエタイ映画『マッハ!!!!!!!』の原題。
ご存じの方も多いと思いますが、この作品はタイ国内で爆発的にヒットした上、
日本に加え、韓国、台湾、香港、マレーシア、シンガポール、アメリカ合衆国、フランス、スペイン、イギリス、ドイツ、スウェーデン、ポーランド、イタリア、ベルギー、オーストリア、クロアチア、セルビア、アラブ首長国連邦の各国で公開されてます。
まさに世界を駆け巡った作品なわけですが、
作品が駆け巡れば、当然、役者や監督、スタッフもプロモーションを兼ねて一緒に駆け巡ります。
この本は、そんな世界を駆け巡った映画『マッハ!!!!!!!』と、主役トニー・ジャー(パノム・イーラム)や関係者たちの各国での様子を記録した一冊。
各国でプロモーション活動をしたり、イベントで演武をやる出演者の様子が克明に記録されています。
特に日本でヒットしたせいか、日本での写真も多く、
『笑っていいとも!』出演時にハイジャンプ・キックを披露した時の写真や、
「一、CGは使いません~」と書かれたポスターを片手に微笑むヒロイン・エー(ムアイ役)の写真とか、
日本のファンからの英語やタイ語で書かれたファンレターのお披露目ページがあるなど、
日本の『マッハ!!!!!!!』ファンにもうれしい一冊になってます。
ほかにもエッフェル塔の前でムエタイの型を決めたり、
各英字誌の記事が紹介されていたりと、タイ映画ファンならわくわくしてくる内容。
もちろんタイ語の本ですが、写真をメインにしているので、
タイ語が読めなくてもじゅうぶんに内容がわかります。
値段は200バーツ。ちょっと高いですが、おまけにVCDも付いているし、
興味深い写真がどんどこ載ってますので、
『マッハ!!!!!!!』ファンにおすすめしたい一冊です。
■Ong-Bak On Tour
バーレームユー社刊 Tel:0-2248-1350~5 200バーツ
関連サイトはこちらだそうです。
p.s.
ちなみに、この本とはまったく関係ありませんが、
男性向け総合誌『GM』の最新号の特集は「Fat & Smart」、つまり「イケてるデブ」。
Pruのスキーが表紙なんですが、
「デブとセクシーさ」とかデブには魅力的な記事が満載っぽいので、
思わず買っちゃいそうになりました。
結局買いませんでしたけど。
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ