マジですか!? O-ZONEが日本で1位?

昨日、Yahoo! Japanでこの記事見つけて、本当びっくりしました。
O-ZONE、24週目で初のNo.1獲得!!
O-ZONE 16日発表のオリコンアルバムチャートで「マイアヒー」「飲ま飲まイェイ」など、キャッチーなフレーズとメロディが話題のナンバー「恋のマイアヒ」を収録したO-ZONEの1stアルバム『DISCO-ZONE~恋のマイアヒ~』が先週5位からアップ、登場24週目で首位を獲得。累積売上は今週で20万枚(24.2万枚)を突破した。
(オリコン) – 8月16日11時1分更新
なんでびっくりしたかっていうと、
このアルバム収録の話題曲「恋のマイアヒ」こと
「DRAGOSTEA DIN TEI」が、ちょうど去年にタイで流行ってたから。
タイで最初にこの曲が紹介されたのは、たしか2004年の9月か10月ごろ。
ダンス・ミュージックメインのレコード会社「Red Beat」が2004年10月に、
この曲を1曲目に収録したダンス・コンピ「Chocolate Dance」を発売したのと前後して、
Route66などダンス系(当時)のディスコ・パブでかかるようになってました。
「Red Beat」経営の、DJブースがあるCDショップ「Valentine」でもヘビーローテーションでかけまくり。
特にMBKの店舗ではいつ行ってもこの曲がかかってました。
たぶん、そこで働いてる店員とか、寝てるときも夢で「マイアヒ~」と歌っていたと思います。
ただし、ディスコでかかったときのタイ人受けは、どっちかというとイマイチ。これでガッと場が盛り上がるということはありませんでした。
(一方、僕やTeppeiは替え歌アニメとかMVを見まくっていて、
かなりこの曲に魅せられてたので、僕らのテーブルだけガンガンに盛り上がって、周囲に怪訝な顔をされてましたが……)
そのときの記憶のおかげで、今でも「カッターシャツをセクシーに着ていて、尖ったメガネをかけている人」がいたら
自動的に「オゾン」と呼びならわしています。
「あのオゾン、ちょっと態度でかくね!?」とか。
(そんな呼び方をするおまえらこそ態度でかいじゃん! というツッコミはあえて聞き流します)
そ~か~、あのO-ZONEが1位か~。
懐かしいなぁ~。今ごろ日本ではかかりまくってるんだろうな~。
と、なんか遠い目つきをしたくなるニュースでした。
ところで、クラブとかでもかかってるんですかね?
あと、男3人で肩組んで踊ったりとかしてるんですかね?
そこんところ、知りたいです。
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ