8月13日の猟盤日記 ヤラれた。

Silly Foolsナゾのアルバムヤラれました。
何がヤラれたかって、右のジャケットのCDですよ。
先週の土曜日、802SEをゴニョしに行く途中で寄った、
BTS国立競技場駅のCDショップ「POWER MUSIC」で右のCDを発見したわけです。
なんかすんごくチープなデザイン。
見るとSilly Foolsって書いてあるじゃないですか!
(Silly Foolsは、現在タイで活躍中のロックバンドの中でも
トップクラスの実力と人気を誇るバンド。
パブで彼らの曲がかからない日はありません)
僕、彼らのアルバムは全部持ってたはずなんだけど、
ええ~! こんなジャケットのアルバム知らないよ!
ってわけで、さっそく購入。
家に帰ってみて開封してみたところ……、
彼らの1stアルバムとまるっきり同じ内容でした。
ジャケットも、ライナーを差し込むときに折り方を間違えて右の写真が表になっちゃってるだけ。
同じアルバム2枚も持ってて、どうするんだって感じです。とほほ……。
・Silly Fools「I.Q.180」
Silly Fools「I.Q.180」悔しいのでしっかり3回ほど通して聴きました。
Silly Foolsの1stアルバム「I.Q.180」。今聴いても素晴らしいです。
今よりももっとハードかつ変態路線の曲が多くて、
このアルバムから今出てる5枚目(だっけ?)までの成長&変遷を思うと、
なんだか、ひとつの歴史を感じちゃいます。
特におすすめは2曲目の「ムア・ラック・チャン・グート」(僕の愛が生まれた時)。
今でも頻繁にかかる名曲です。
今回はジャケットにもヤラれたけど、
ひさびさにじっくり聴いたSillyの音にもヤラれたので、まぁ満足かも。
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ