8月7日の猟盤日記③ いいね、メルホリ。

ハイ、こんにちわ! 今日の昼、勢いあまってカレーのルーを自分にブチまけちゃったfukuです。
いや~、ビックリしました。右足の付け根から太ももにかけて、
ズボンにカレーの黄色い染みがベッタリ付いちゃってます。
この染み、たぶん洗っても取れません。
ターメリックパワーってやつです。最悪です。
そんなわけで、気分転換の意味も込めて更新しちゃいますよ!(カレーの匂いをぷんぷんさせながら)
・melting holidays「seven favorites」
melting holidays「seven favorites」おしゃれ系音楽レーベルsmallroomの海外アーティスト部門「smallworld」第3弾アルバム。
この部門から出るアーティストとしてはOrwellに続いて2組目です。
「Japanese Pop Style」と帯に書いてあったので思わず買ってしまったんですけれど、
雰囲気としてはピチカート・ファイヴっぽい曲に
女の子のウィスパー・ヴォイスを載せてます。ほぼ全曲英語です。
ど真ん中の渋谷系です。こういう曲、大好きです。
(しかし、タイで「Japanese Pop Style」っていうと、
イコール渋谷系サウンドを指すんでしょうか。この辺、気になります)
バンド名通り休日の昼間に聞くと休日っぽい雰囲気が味わえます。
僕は通勤途中にCDウォークマンで聴いてて、
聴きながら市場の中を通り抜けたりするわけですが、
風景とぜんぜんマッチしなくて笑えます。
バンコクで、こういう都会的かつポップでキュートな曲が似合う風景って一体どこにあるんでしょうね?
なんか、そのCDを作ってるレコード会社のオフィスとか、
すごく限定された場所にしか似合わないような気がします。 ま、いいや。
さて、このmelting holidays、タイでデビューしたり活動しているわけではなく、日本のインディーズ・シーンで活動しているユニットです。
日本で2003年に出した同名の2ndアルバムのタイ版です。
なんで海外のアーティスト扱いです。390Bと高いです。
オリジナルは「seven favorites」の名前通り7曲収録ですが、
タイ版ではボーナストラックが3曲付いてます。
さらにトートバッグのおまけもついてます。
日本版は7曲で2200円くらい。タイ版は計10曲で390B。そう考えると安いですね。
軽く調べてみると、日本のファンは「メルホリ」って呼んでいて、NHKの番組のテーマソングになったこともあることとか、
最近ボーカルの女の子が入れ替わったり、来月は3rdアルバムが日本で発売されるってことがわかりました。
もっと気になる人は、公式ホームページがあるので、そちらをどうぞ。
僕は好きかも。
しかし、smallroom、このところ立て続けに新譜を発売してますね。
日本でも日本版発売するみたいだし。
ちょっといい感じで勢いづいてきてるかも。
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ