あの時の目付きはエロかった。 ZAZA、3年ぶりの新曲をリリース。

zaza_hor-copy
このブログの法則その1。「タイ・アイドルの話を書いた直後は、アクセス数が1.5倍に急増する」。皆さん、ほんっっとにアイドルがお好きなんですね! 逆に男のアーティストの話が続くとアクセス数がじわじわ下がっていくし……。
というわけでアクセスアップ対策も兼ねてアイドルの話です。
1999年~2002年頃にかけて爆発的な人気を誇っていた3人組アイドルグループ「ZAZA」(写真)。2007年に5枚目のアルバム「Travel」を出して以来、3年ぶりに新曲をリリースしたようです。
「ワーン・ジャイ・ガップ・ナーイ・ジョーム・イン」というTVドラマの主題歌だそう。
■ZAZA「ワーン・ジャイ」(甘い心)

う~ん……なんというか、「教科書どおり」というか、「基本に忠実なアイドル・タイポップ」って感じ?
耳に心地良くさらっと聴けるんだけど、あまり引っかかる部分がなくて、曲が終わった後に、「あれ、今なに聴いてたんだっけ?」と、すぐ忘れちゃうような気がする、そんな曲です。
まぁ、その分何度繰り返して聴いても飽きにくいし、長持ちする分地球にもきっとやさしいのでアリなんじゃないでしょうか。
ちなみにこんなリミックス・バージョンも出てます。

う~む、これも微妙だ……。
ちなみに、個人的にZAZAの最高傑作だと思うMVはこれ。
■ZAZA「ジャイ・ララーイ」(心が溶ける)

目付きのエロさに注目してご覧ください。
これがタイ音楽のMVじゃなくて花村萬月の小説ならそのままモーテルにしけ込んで4Pという展開が待ってそうなエロさじゃないですか!?
この、「基本的に少女なんだけど、目付きだったし歌詞だったりが時々大人っぽい上に、行間に密かにエロが隠れている」という、この絶妙なバランスの取り具合が、この頃絶好調だったZAZAがもっていた魅力だと僕は勝手に分析しているわけですが……。
で、いま現在、彼女らや彼女らの楽曲にあまり魅力を感じないのは、その危ういバランスが、本人たちの成長によってあっという間に崩れてしまったからだろうなぁ、なんて思ってます。
まぁ、いずれにせよ「ジャイ・ララーイのMVはとんでもなくエロい!」という青年の主張をもって、締めの挨拶とかえさせていただきます。
ああ、こういう記事を書くと、また女性読者が離れていくんでしょうなぁ……。
P.S.
「劣化した」とか書くとまたファンの方からお叱りのコメントが届くんでしょうけど……。正直、一番上の写真(たぶん2008年撮影)を見たとき、ゲーオ(右)以外の2人がだれだか分かりませんでした。変わりすぎじゃね?
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン