あれから7年……。『フェーンチャン』主人公ご近影。

今日はそろそろ眠いので小ネタで。って、昨日も小ネタでしたね。
2003年に公開されて記録的大ヒットを飛ばし、その後のタイ映画シーンにも多大な影響を与えた伝説のタイ映画『フェーンチャン』(ぼくの恋人)。作品の詳しい情報は日本の公式サイトでもご覧いただくとして。
あれから7年、当時10歳で、ヒット後は子役アイドルとしても人気を博したこのポスターの主役2人。「ゆくゆくはタイ映画界を代表するスター俳優・女優」になるに違いない、と将来を嘱望されまくってた彼らは、どんな青年に成長してるのでしょうか?
poster1
ちなみに2人の名前はというと、男の子がチャーリー・タライラット君(ジアップ役)、女の子がフォーカス・ジーラグン(ノイナー役)。当時はノイナーの方が圧倒的な人気を誇っていました。
気になる7年後の姿はCMの後! ではなくて「続きを読む」をクリック!
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン




さぁ2人の現在の姿です! ジャジャーン!
IMG_0170 - Low
いや~、なんと申しますか、いったいどこで逆転現象が起こってしまったんでしょうねぇ……。あまり深くは語りませんが。
ちなみにこのフォーカスちゃんの全盛期はこんな感じ。
?????-???????
2008年公開の『ピッターム・ヤイ~フアジャイ・ワー・ウン』(夏休み ハートはドキドキ)のときはこんな感じ。
02
でもって、今年になってからの写真はこれ。このフォーカス譲、去年日本に日本語留学をしに行ったはいいのだけれど、1年分の予算(たしか50万バーツ)を8カ月くらいで使いきってしまって両親にタイに呼び戻されたというニュースがあったのですが、その時にこの写真と共に報じられてました。
focus-1_7Ve0iUMThu103626
……なんと申しますか、「どうしてこうなった?」のAAでも貼って今日のブログを終えたいような気持ちになりました。では、おやすみなさい。