青い人に夢中。Pry@Overtone

最近ちょこちょことライブを見る機会があるのだけど、ブログに全然書いてないので思い出して書いてみようと思う。
先々週の土曜日は知り合いのライターさんがOvertonePryというアーティストのライブを見に行くというので金魚の糞のようにくっ付いて行くことに。
が、出掛けにFat友達(デブ仲間、という意味ではない)のSさんが日本からやって来ていて、しかも土曜日一日だけバンコクに滞在することが判明したので、急遽、Sさんと戦勝記念塔のサクソフォンで飲んでからPryに向かうことにした。
買ったばかりデジカメを使ういい機会なので「RICOH CX3」をカバンに密かに忍ばせ、現場に急行。
「サクソフォン」。午後9時前に入店したのだけれど、土曜の夜の、しかもディナータイムを過ぎたくらいのいい時間なのに店内がガラガラ……。ライブは相変わらず良かったけれど、なんなんだろう?
でも、ここの本気タイムは午前0時前後だから、こんなものなのかな?
saxophone05-06
2階席から撮影。「CX3」が思った以上に暗所での撮影に強くて満足。
1時間ちょっと滞在して生ビール片手に生演奏に耳を傾けたり、生トークを楽しんだりと生三昧をしてから午後11時前にRCAの「Overtone」へ。
入場料500Bなりを払って入店すると、Silly FoolsとかZealとかメジャーなバンドのライブの時以上に人が入っててびっくり。PryのCDなんて今じゃほとんど手に入らないし、もっとマイナーな人かと思ってたんだけど……。
先に来ているはずの知り合いを探して店内をうろうろするも見当たらず。電話してみると、「夕方から来ていてライブを見まくって疲れたので先に帰った」とのこと。しかも彼が帰ったすぐ後に入場しちゃったよう。ああ……。
どうやら今回のイベントは夕方からずっとライブをしていたよう。といってもPryだけがずっとライブをやるのではなくて、彼のファンの一般人のバンドがカヴァー演奏する「なりきりPryコンテスト」のエントリ番号●番のライブや、暗黒舞踏みたいな芸術系のパフォーマンスをやったりして、その合間にPryが小一時間演奏……といった感じのイベントだったらしい。
いつものOvertoneのライブイベントみたいに夜11時頃に演奏して終わり、ってのではなかったのだ。しょうがないので、フロアに体育座りしているタイ人に混じって一人でビールをかっくらいつつライブを鑑賞。
Pry01
Pry02
写真はクリックで拡大表示されます。たぶん。これも暗い中で思った以上にきれいに撮れてて満足。
実は、この人の事も曲もほとんど知らず、持っている知識といえば「なんか青い肌でCDジャケットに登場している人」「Moderndogのゴーンはもともとこの人の曲」ってことくらい。ライブを楽しむ上ではほとんど役に立たない。
あとは曲も聞かずに「暗黒舞踏みたいな感じの静かで怖そうな音楽を中心にやっている人」と思い込んでいたんだけど、意外や意外。けっこうノリノリで動くのね。
曲はというと、「タイらしいロックを曲げちゃいけない方向にグキッと捻って、Pryの肌と同じく変な色を塗りたくったらこうなりました」って感じ。なんかうまく表現できないけど、予想以上に新鮮な音だった。
あ~これはちゃんと聴いてみないとあかんな、と思って、後日CDを買って今聴いているところなのですが、なかなかいいです。次回ライブがあるときはちゃんと予習してから行こう。
Pryってどんな曲やってるの? って方はYoutubeに動画がアップされているので、そこで試聴してみてください。試聴1 試聴2
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン