ひさびさに一目惚れしてしまった……。リコちゃんかわゆす。

RICOH CX3
ハイ、いつも通りのお約束です。恋バナではなく、デジカメの話ですよ!
まさかタイトルを見て恋バナを期待したなんて人は常連さんの中にはいないですよね?
先日のチェンマイ旅行で、目的地に到着するなりお亡くなりになったRicohのR7。もう2年ちょい使い倒しているし、保証も切れているので、修理に出したら数千バーツは確実にかかるはず……ということで、新規購入を考えることにしました。
一応、選ぶポイントは以下の3つ。

・ポケットに入るサイズがいい。本格的に撮る時は一眼を使うので、サブ機となるコンデジは携帯性重視。
・暗いところでの撮影に強い。ライブやパブの様子、レストラン内での料理の撮影などをすることが多い。
・街を歩いていてメモがわりに撮ることが多いので、スイッチを押して、シャッターを押すまでの時間が短い

……てなことを考えて検討し始めたんですが、速攻で欲しいデジカメが決まりました。Ricohの同じシリーズの後継機種にあたる「CX3」です。そう、またもやRicohです。いったん惚れ込んだら浮気しない人間なんですよ、僕は。もうRicohひと筋。でも、浮気しないのはデジカメだけだけどな!
(いや、正直ちょっと前まで日和って、無難にCanonPowerShot G11とかにしようかと考えてました)
で、「これはなかなか良さそうだな」と思いつつ、ちょうど友達のPさんのアパートに招かれて部屋飲みしてた時に、すでに購入した人を発見!
Pさんの部屋のMacに、Pさんが最近行ったというリゾートの写真まとめてスライドショーをみんなで見てたわけですが、その写真がもうやたらときれいなわけ。
モニターはけっこうでかくて、19インチくらい? そこに全面表示してるのに画像がかなり鮮明。加えて、なんだか知らないけど妙に味のある写真ばかり。「これはきっと一眼レフで撮ったのかな?」なんて思いつつ、Pさんに「これ、どんなカメラで撮ったの? めちゃくちゃきれいなんだけど!」と半ば逆ギレぎみに聞いてみたら、まさにこのCX3だったわけです。
もうビックリですよ。僕の持ってたR7だと、どう頑張ってもここまでは撮れないんですから!
もちろん素材とか腕もあるけど、僕も一応仕事で写真撮ったりしてるわけだし、それなりに腕もあると思うので、この画像のはやっぱり機材の差ってのが大きいと思んですよ。っていうかそう思わせて。写真の腕で負けるの嫌だから!
それはそうと、ここ2年半くらいにRicohは、というかコンデジ全般の画質はもうすごい進歩を遂げてるんですなぁ。あまりの進歩に腰が抜けそうになりましたよ、おいちゃんは。
とりあえず、その場にいた別の友達が同じクラスのパナソニックのデジカメを持ってたので両方触らせてもらったけど、操作感ではやっぱりRicohの方がいいかな。
Ricohはメニューでかなり細かく設定できる感じ。パナの方はメニューがシンプルで、簡単にパシャパシャ撮りたい人には使いやすそう。僕は暗い所とか条件の厳しい所で撮ることが多くて細かく設定したいのでRicohの方が合ってると思われます。
そういうわけで、上の条件もそれなりに満たしているみたいだし、次のコンデジはCX3に決めちゃいました。唯一のデメリットは、これをPさんに見せたら「なにFukuちゃん、あたしのマネなんかしてRicoh買って! そんなに私とお揃いがいいわけ?」とか言われてしまいそうなことくらいかな? 別にいいけど。
値段も3万円を切ってるし、近日中にCX3を買いたいと思うわけですが……。周りに「タイに行くよ!」って人がいないっぽい。
だれか近々日本からタイに来る予定がある方、ちょこっとハンドキャリーしてもらえないですかね? 持ってきてくれる人、絶賛募集中です。手間賃代わりに飯とかおごりますので。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン