日本語の格好良さにシビれた。


どうやったらこんな格好良い言葉が書けるようになるんだろう?
大学生の時に初めて聴いて涙を流し、
それから十数年経った今でも聴くと肌が粟立つ。
持って生まれた才能の違いか、
それとも日々の研鑽が圧倒的に足らぬのか。
傍から見れば滑稽に違いないけれど、
こういう真っ直ぐでひたむきで垂直に刺さってくる言葉に出会うと、
思わず嫉妬してしまう自分がいる。
ときに美しくたおやかで、ときに力強くて頼もしい。
日本語はやはり格好良い。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン