幸せをつなげよう。Tattoo Colour「Thailand Open」

最近よくTVでMVが流れているのがこちら。Tattoo Colourの新曲「Thailand Open」です。
■Tattoo Colour「Thailand Open」

この曲はもともとコカコーラのCMソングとして作られた曲なんですが、これ、実はタイだけのCMソングじゃあありません。
日本でもやってるのですでにご存じの方も多いかもしれませんが、「Open Happiness」をキャッチフレーズに、コカコーラ社が世界規模で繰り広げているCM企画です。ひとつの同じ曲・同じコンセプトを世界160カ国それぞれの国のアーティストたちがリメイクして別の曲に作り上げるという、かなり壮大なキャンペーンの一環だったりします。
コンセプトは「Open Happiness」そして「コカコーラ」。ってことで、どの国の曲も「スカっと爽やか」な感じに仕上がっているわけですが、ジャンルやメロディー、歌詞、MVなどどの国もぜんぜん違っている上、そこからお国柄もなんとなくうかがえて、なかなか楽しい企画になっています。「スカっと爽やかな感じ」の解釈の仕方も国によって違うだろうしね。
ちなみにTattoo Colourの上のバージョンではイントロにタイの伝統楽器・ラナート(木琴)を使ってタイらしさをアピールしてますね。
サビの歌詞に「みんなで手を叩いて一緒に歌おう」なんてあるところも、ライブの機会がめちゃくちゃ多くて、観客のノリがいいタイならではの歌詞なんじゃないかなって思ってます。
※タイの観客、特に若い学生なんかは、ライブがいまいち盛り上がってなくても、アーティストが「みんな手を叩いて!」というと、たいていちゃんと叩いてくれたりする。基本的にノリがいいのです。みんな。
ちなみに、アメリカのこの曲がたぶんオリジナルの曲で、ほかの国はこれを元に曲を作っていると思われます。
■USA Butch Walker, Travis McCoy, Brandon Urie, Cee-Lo, Janelle Monae & Patrick Stump 「Open Happiness」

Tattoo Colourのとぜんぜん違うのがわかるよね。
ちなみにYoutubeに出ているほかの国のバージョンも探してみました。別ページにしておくので、「聴き比べてみたい!」って方は「続きを読む」をクリックしてください。
その国の言葉の響きの違いや音楽の特徴、MVの作り方なんかに注目して聴き比べてみると、お国柄の違いが見えてきて面白いです。
国境もジャンルも越えて音楽とコーラが人の心をつないでゆく。まさにまさに2009年版「世界はひとつ」byリトルワールド@東京ディズニーランドですね。
そんなこんなで昨日はこのコカコーラが主催するイベントに行ってきたわけですが、そのレポートはまた後ほど。ではでは。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン




■日本 Monkey Majik「Open Happiness」

■香港 容祖兒「開動快樂」

■台湾 王力宏「Open Happiness 暢爽開懷」

■シンガポール Jocie Guo & Derrick Hoh「Open Happiness」

43秒のあたりにダイエットに成功したホンコンさんが映ってます。
■インドネシア? Ello, Ipang, Berry, Lala「Buka Semangat Baru」

■オーストラリア 不明「Open Happiness」

アーティスト名が分からないんだけど、このバージョンかなり好き。映像もいいよね。
■トルコ Rafi & Shila「Rentak Optimis」

このバージョンもノリがよくて好き。なんか言葉の響きがインドネシアと似てるね。
■レバノン Nancy Ajram「Eftah Tefrah」

さすが中東は聴くだけで中東ってのがわかるね。歌ってる人は2009年のミス・レバノンだそうです。
ヨーロッパとかアフリカの国のバージョンがぜんぜん見つからないんだけど。どんな感じなんでしょうね? 特にアフリカ諸国とイギリスのが聴いてみたい。
そうそう。そういえば昔好きだったコカコーラのCMソングがこれです。
■Mr.Z「チーウィット・ミー・ロットチャート」(味のある人生)

Get this widget | Track details | eSnips Social DNA

このときは「Sweet & Wild」をテーマにしてて、CMソング入のCDアルバムもリリースしてました。しかし、コカコーラのキャッチコピーってかなりいいですよね。語感もいいし、すごく刺さってくる。