プレ・ハロウィンはNUVOで! その2

NUVO@Y50 01
そのうちNUVOのライブが始まって、ステージ脇に移動したため夢のポヨヨンタイムは終了。これからは本業(?)のライブ観戦です。
ちなみにご存じない方に解説すると、NUVOは1989年から1994年頃にかけて圧倒的な人気を誇っていたアイドル系ポップ・ロックバンドです。たぶん今でいうPotatoみたいな位置づけで、曲のポップさとメンバーのルックスの双方で人気があったようです。どっちかというとルックスでの人気に比重が傾いてる印象。
彼らは1994年頃にいったん解散。その後2004年に再結成して今までにアルバムを2枚リリースしています。ただ、再結成後は大ヒットするような曲は出ていません。
ちなみに前に紹介したタイ映画『ロット・ファイ・ファー……』の主人公も中学時代にこのNUVOの熱狂的なファンだった、という設定です。
当時の人気はものすごかったようで、この日もかなり人が集まってました。当時小学生だったDちゃんやSちゃんも彼らが大好き、特にギターの人のファンらしく、ギターのいる方に移動してました。これがギターの人。やさしげな顔で、当時は相当モテモテだったんだろう、と思わせます。
NUVO@Y50 02
そうして始まったライブですが、Y50の客層はちょっと高めで、NUVOの全盛期を知ってる人たちばかり。さらにNUVOのファンクラブもやってきてるので大盛り上がりでした。
僕はというと、7割くらいは知らない曲だったものの、ここ数年でカヴァーされてる曲(しかもかなり好きな曲)が4曲くらいあったおかげでなんとか盛り上がれました。
ちなみにアップテンポな曲ではSちゃんが肩を組んでピョンピョン飛び跳ねてきて楽しかったです。やっぱノリのいい女の子と踊るのは楽しいですね。
NUVOは結局1時間半近く、合計16曲以上を演奏して終了。普通のパブライブに比べると長かったし、間にドラムソロ入れたり、アコースティック・タイムを作ったりでなかなか密度の濃いライブでした。
ちなみに僕が知ってたNUVOのヒット曲はこんな感じです。
■ニヤーム・ラック(愛の定義)

この曲は最近Buachompoo Ford & KalKi & Ballの2組がカヴァーしてます。
■ルック・スット・ジャイ(心の奥底)

これはTeppeiが日本語カヴァー・バージョンの歌詞を作ってたりします。一応メジャー・デビュー曲になるのかな?
■ブン・クン・プー・ダム(黒蟹さんの功績)

この曲は今年Hangmanが「Play! Project」でカヴァーしています。かなりレベルの高いカヴァーに仕上がっていて、当然のようにヒットしたのですが、NUVOもこのHangman風にアレンジして演奏してました。
でもってその後はDJタイム。こんな感じで楽しく盛り上がりました。かなり内輪ノリが入ってたけど、みんな「ホームで遊んでる」って感じで開放感いっぱいです。普通のパブじゃこんな肩車したりしたら速攻警備員が飛んできますもんね。
NUVO@Y50 03
そんなわけでハロウィン前夜祭は楽しく終わったのでした。
P.S.
ちなみにその後またSちゃんに会う機会がありましたが、この日とは打って変わってツンツン・モード。最初と最後のあいさつのときくらいしか言葉を交わしてもらえませんでした……。まぁ、そんな日もありますよね。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン