激震! 歓声! Moderndog15周年記念コンサート「5 3 15」速報

昨日はタイで一番好きなバンド、Moderndogのデビュー15周年記念コンサート「5 3 15」に行ってきました。以下はとりあえずの雑感。レポートはあとでしっかり書きたいと思います。
Moderndog 5 3 15 -01
■演出について
10周年記念の「ステージバック全面に人力クルクルパネル設置」に比べると今回は演出が控えめだったけれど、小技がたくさん利いていい味を出してました。その分純粋にアーティストによるライブを楽しめました。
簡単にいうと、前回(10周年)はアーティストと演出が「対等の立場」で両方とも前に出合って、相乗効果(掛け算)を狙っているような印象。
カレーで言うとおいしいトッピングをどーんと追加するような感じですね。ただでさえおいしいカレーにさらにおいしいカツを乗せて、「カツカレー」という至高の一品を作り上げる、みたいな。
一方で、今回は演出が一歩引いて「縁の下の力持ち」にがっつり徹してアーティストをサポートして加算効果(足し算)を狙ってたような気がします。堅実にプラスを得る、みたいな印象です。
カレーで言うと隠し味にこだわったり、肉はやっぱどこどこ産の豚肉がいいよね、と細部にこだわった究極のカレーみたいな感じ。
もちろんどっちもおいしいのですが、味わいが違うところにあるわけです。
■Moderndogについて
Moderndogは相変わらず素晴らしい、のひと言に尽きますね。トーク少なめで次々と演奏して観客をグイグイと引っ張っていく。まぁ、いつもどおりです。本当にいつもどおりの100%のステージ。
「15周年だからいつもより張り切る」って感じじゃなくて、どのコンサートでもきちんと張り切る、それを15年間しっかりやっているって所が彼らのすごさなので、「いつもどおり」で大満足かな。
好きな曲を聴いている間にあっという間に2時間45分経った感じです。
■ゲストについて
予想以上にゲストがよかった! ゲストは基本的に1、2曲だけ出演するだけなんだけど、その登場の仕方がなかなかしゃれてる。
たとえば「ループ・マイ・ロー」(ハンサムじゃない)って曲を演奏する時に、インディーズ界を代表する2大ハンサムDJことDome & J Montonnを両脇に登場させたり(写真)。
Moderndog 5 3 15 -02
この辺の演出の妙についても、また後ほどレポートしたいと思います。とにかくまったく退屈しない2時間45分でした。
昨日は気合を入れて一眼レフを持っていったんですが、なんとでかいカメラは持ち込み禁止(コンパクトはOK)。携帯電話のカメラでしか撮れなかったので、ロクな写真も撮れなかったのです……。
とりあえず今日も行く予定なんだけど、当日券はまだ余ってるかな?(たぶんスタンディングならあるはず)
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン