日本日記2009 ①帯広編

日本から戻ってきて早5日。日本での無理(遊びすぎ・暴飲暴食)が祟ってか、軽く体調を崩してしまいました。
ブログの更新も滞りまくってしまいましたが、徐々にいつもどおりの体調&生活に戻りつつあるので、また徒然なるままに書いていきたいと思います。
しかし、ひさびさの日本は最高でした。何が最高かって、飯がうまい! ビールもうまい! 日本の風景も最高に美しい! 友達ともいろいろ会えたし、本当楽しかったです。
以下、簡単ながら日本日記を書いていきたいと思います。
8月28日 日本到着。
ANAの朝便で日本へ。前日は寝ないで準備&掃除をしていたのですが、おかげで日本円入りの財布を発見! ちょっとだけリッチになって空港に向かえました。
成田で夕方ごろ乗り換えて、千歳に着いたのは夜9時ごろ。実家に着いたのは10時すぎ。近所のレストランで母親と飯を食ってそのまま就寝。
写真はたぶんベトナム上空あたり。晴れまくっていたので地上がくっきり見えました。
ベトナム上空より
8月29日 帯広・十勝へ。その1
この日は1泊2日で帯広に温泉旅行に行く日。うちの家族はいま全員(といっても3人だけど)バラバラに住んでいるので、「この機会に全員で集まって温泉入ってうまい飯でも食おう」というのが今回の帰省の大目的。
帯広は、たまたま3人が集まるのに中間地点にあって都合がいい、ってだけで選出した場所。正直、行くまではあまり思い入れもありませんでした。
というのは、実は12年前、ここに本社がある「勝毎」こと「十勝毎日新聞」の面接に来たことがあって、その時は本当に「何もない街」って感じだったので。駅前にでかい本屋もないし、商店街も半分くらい店が閉まってるしで。
面接には受かったはいいものの、この寒風吹きすさぶ街の様子に恐れをなしてしまい、「さすがにここで10年、20年働く覚悟はできない」と思って結局断ってしまいました。当時は東京に彼女もいたしね。
というわけで、大した期待も持たないまま朝7時起床。サクっと荷物をまとめて近所の駅からスーパーとかちに乗り込み、座席に着くなり眠りこけていたわけですが……。
目が覚めると、窓の外には絵に描いたような北海道の野山と田園風景が。しかも天候は快晴。青いインクを流し込んだような、「これこそ青空!」というような空が広がってました。
これは列車じゃなくて車の中から撮った写真だけど、本当にこんな感じの風景が視界いっぱいに広がってます。
田園風景@十勝平野
なんか「本当に北海道に戻ってきた!」って感じで気分が盛り上がって来ました。行楽気分全開です。
で、12時ちょい前に帯広駅到着。ここから先は長くなるのでまた後で。ではでは。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング blogram投票ボタン