その段差に注意せよ。MIND THE GAP 2周年記念イベント。その1

昨日の夜は、インディーズ・ロック集団「MIND THE GAP」の2周年記念イベントに行ってきました。
ここんとこずっと仕事だったので、RCAに足を踏み入れること自体久しぶり。昨日は出発前にいきなり暴風雨になってしまって、どうなることかと思ったけれど、ちょうど9時前に雨が止んだので、急いで会場のOvertone(RCA)へ。
Overtone @ RCA
大雨のせいでほかの店にはまだ人がほとんど居なかったんだけど、この会場だけはけっこうな盛況。店の外は30人くらい、店内にも50人くらいロックを愛する若者たちがひしめいてました。女子が3~4割くらい居て意外に多いなと思ったのと、欧米人も普段のライブより若干多かったような気が。
以下、この日に見たライブについて。会場にはバンドをやっている友人たちが居たので、彼らの感想も半分以上参考にしてます。
名称不明のエレクトロニカ・ロックバンド。
名称不明バンド
欧米人とタイ人混成なんだけど、欧米人ボーカルとギターの2人がフロントマンで激しくパフォーマンスを繰り広げてました。勢いがあって、そこそこよかったかも。
続いて、最近RSからデビュー・アルバムを出したばかりのエレクトロニカ・オルタナティブ・ロックバンド「The Papers」
The Papers
彼らのアルバムは英語の曲オンリーなんですが、どの曲もかなりかっこいい! 内省的なUKロックって感じで最近かなりハマってます。
で、彼らのライブは初めて見たわけですが、とにかく演奏が上手い! バンドマンの方々によると、特にドラムの人がその筋では有名だそうで、いくつもバンドを掛け持ちしたり、頻繁にパブでも演奏しているので経験値が半端じゃないのだとか。
で、同じリズム隊のベーシストもドラムに負けず劣らずしっかり付いて行ってたし、ほかのメンバーも素人の僕がはっきり分かるくらい上手かったです。
それぞれのパートの音がきれいに響きあって、浮遊感と重厚感を一緒に感じさせるような素晴らしい音でした。Overtoneって場所の音響のよさもあるんでしょうが、鳥肌立ちました。
が、残念だったのはボーカル。かなり酔っ払ってるようで、マイクにちゃんと声を入れられず、かなり残念な状態に……。しかも、体を小刻みに、かつ激しくピクピクさせる不思議な踊り方をして、それが曲の持ってるダークな感じを半減させてしまってました。
こういう曲調なんだから、一切踊らずにやった方がいいと思うんだけど。
続いては「ZERO HIRO」。ここら辺からは「MIND THE GAP」の常連メンバーです。
ZERO HIRO
コンパクトな3ピースバンドなんですが、全員がめちゃくちゃキャラが立ってて、それぞれが好き勝手に暴れまわるようなロックらしいロックでした。
こんなにピョンピョン飛び跳ねるベースも、やたら客を煽るのが好きなドラムもひさびさに見ました。3人ともとにかく「楽しんでます!」オーラを全身からバリバリ発散してて、見てて気持ちよかったです。
こっから会場は徐々に盛り上がっていくわけですが、長くなっし、お腹も空いてきたので、いったんこれで終了します。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気BLOGランキングへタイ・ブログランキング