musical baton♪

話題のmusical batonが「スパーキング!」のたかはしさんから回ってきました。
「musical batonってなに?」という方は適当にググって見てください。
速攻でわかります。
で、回答です。
☆Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
473MB。基本的にPCでは音楽聴きませんが、なぜか入ってます。
主にModerng Dogコンサートの予習用に、
彼らのアルバムをMP3化して一枚のCD-Rに焼いたときの名残です。
☆Song playing right now
(今聞いている曲)
ノップ・ポンチャムニ「ファラン・ジャイ」
僕はファラン(グァバ)の漬物売り。いつもお店に来るOLに恋している。
彼女を見た瞬間、天使が僕のために舞い降りてきたのかと思った。
平日の昼休みにいつも買いに来る彼女。
彼女がやってくると、僕はドキドキして、彼女を見つめることすらできない。
でも、本当は満面の笑みを彼女に送りたいんだ。
彼女が近くにいるとき、時が止まればいいと心から思う。
彼女と話したい。あいさつしたい。でも、まだ話せずにいる……。
僕が聞いたことのある言葉は、
「ファランの漬物一袋くださいな」だけ。
そして、僕は(緊張のあまり)その言葉にも返事できないんだ。
でも、彼女はわかってくれるよね? 僕のこと知っててくれるよね?
僕は彼女のことが大好きなんだよ。彼女一人を愛しているんだよ。
だから、僕はいつもその気持ちをファランの漬物に託して彼女に渡すんだ。
「心のファラン」を……。
といった内容の歌詞の、
都会の片隅に花咲いた、ちょっと素敵で切ない片想いの歌です。
(相変わらずテキトー訳です)
歌詞だけ見るとルークトゥンっぽいですけど、
かなりおしゃれな大人のポップスです。いい感じです。
☆The last CD I bought
(最後に買ったCD)
2 DAYS AGO KID「TIME MACHINE」
日曜日に行ったザ・モール・バンカピのCDショップ「JEDI」でゲット。
テープは持っていたのですが、
3曲目に入っている「クラップ・マー」がかなり好きで、
CDで欲しくなったので購入しました。
この曲、携帯電話会社「Hutch」のCMソングにもなったので、
聴いたことのある人も多いかも?
☆Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
ニコル・テリオー「マイチャイ・マイチャイ」
→いちばん最初にヘビー・ローテーションで聴いた曲。
LOSO「アライゴヨーム」
→カラオケでマスターしたはじめての曲。
Mr.Z(ナディア)「ソンサイ」
→ピチカート・ファイヴの「スウィート・ソウル・レビュー」のカヴァー。Mr.Zの「Return to Retro」収録。
Mr.Zプロデュースで、歌ってるのはナディアという女性歌手。
初めて行ったチャトゥチャックで、ピチカート・ファイヴの曲をそのまんまタイ語にした曲が流れていてビックリ。
その辺の店員に「この曲何?」と聞いて、
翌日CDショップで店員に聞きまくって購入。
街中でかかっている曲をタイ人に聴いて、そのCDを手に入れるためにお店に行くという、今に至る行動を最初にやった曲。
ちなみに「ほら」という単語だけ原曲と歌詞が一緒です。
ボーイ・ゴシヤポーン(ノーイ&ナディア)「ポー」
→心底ほれたタイ人の女の子と初めてデートしたとき、
カラオケで歌った、というか歌えなかった曲。
当時の僕のレパートリーはLOSOがメインで、その子にはまったく受けず、
女の子だけじゃなくて、都会の若者とカラオケに行くには
Bakery Musicの曲をマスターせねば! と決意するきっかけになった曲。
ちなみに、タイではけっこう少ないデュエット曲。
Pruというバンドのノーイと、前出のナディアが歌ってます。
Penguin Villa「How do i know?」
→最初にタイに来たとき、サイアムで知り合ったタイ人を強引にCDショップに連れ込んでおすすめCDを聞き出したときに買ったのが、
バンコク・インディーズの出発点ともいえる「Smallroom001」。
その収録曲の中で僕のいちばん好きな曲がこれ。
インディーズに興味を持つきっかけを作った、はじめての曲。
☆Five people to whom I’m passing the baton
(バトンを渡す5人)
「てっぺいの、さわやかサワ泥酔カップ」のDJ Teppei
「何となくタイPOPS」のSLYさん
「ASIAN★DISCOTEC」のDJ AMPOくん(ブログじゃないけど)
タイポップスバンド「JT-BRIDGE」のMasatoさん
「白田麻子のアジアな毎日」の白田麻子さん
この5人にはあえて知らせません。
もし、このエントリを読まれて、興味があったら受け取ってください。
バトンをどうするかは自由です。
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ