これは孔明の罠なんでしょうか?

昨日サイアムをぶらぶらしていたら、妙に懐かしい番号からSMSの着信がありました。差出人は2年前に消息不明(要するに逃げられた)となっていた元カノです。内容は、
「元気? 最近どう? 仕事忙しい? 体に気をつけてね。メールアドレス教えてくれる?」

という、最後の一文以外はテンプレートをそのまま貼り付けたような、なんのオリジナリティもないような内容です。

この2年間、元カノから連絡を取ってきたのはこれ以外に1回だけ。「共通の友人の連絡先をなくしたので教えて」というものでした。

それ以外には新年やローイカトンにSMSであいさつを送ると3回に1回くらいの確率で短い返信が戻ってくるという程度です。電話しても出ません。まぁ、当たり前といっちゃ当たり前です。

それが、なんで今になって「メアド教えてくれ」なんですかね?
いや、実は正直言って今でも元カノの事が好きなんですよ。
できればまた付き合ってほしいとも思ってるんですよ。

でも、その気持ちと同じくらい、それが「あり得ない」ってことも重々承知してるんですけど。
そんな気持ちもあって、今1本のSMSに気持ちをかき乱されまくってます。

なんで今頃連絡してくるの?

っていうか、なんでメアド? 電話番号知ってるじゃん?

何かメールで送りつけてくるの?

もしかしてマルチ商法とか新興宗教始めちゃった?

メアド教えたらさっそく勧誘してくる?

でもそれだったら電話してくるよね?

勧誘だったら最低1回は会えるだろうからいいかな?

でも勧誘されたら絶対買っちゃう自信があるぜ?

といった感じです。頭の中は。

※何かマルチ説に思考が偏っている気がしますが、これには理由があります。

実は、タイに住み始める直前、大学時代の友人から「お前タイに行くんだって?」と3年ぶりに連絡があって再会したら、マルチ商法にどっぷり漬かった彼に延々勧誘されたという苦い思い出があり、それ以来マルチ嫌いになった上、「長いこと会ってない&大して親しくない友人から連絡があったときはマルチを疑え」と思うようになったのです。

だって、食事の間ずうっと「マルチが儲かる仕組み」を延々と説明するんだもの。ファミレスでヨレヨレのスーツ着ながら「儲かる」とか言われても説得力ねえよwww
というわけで、速攻メールアドレスを返信しておいたのですが、今後何か展開があったりするんでしょうか? そして元カノの真意は? 僕は高価な壷を売りつけられてしまったりするんでしょうか?

考えすぎなような気もしますが、女性読者からのアドバイスも絶賛受付中です。
(何か進展があったら続きます。進展なかったらこの話は終了)