ザ・モール・バンカピはデカかった。

The Mall Bang Kapi日曜日の朝は、友達からの電話で目が覚めました。
プールへのお誘いです。
その友達とはソンクランあたりから、
会うたびに「今度一緒にプール行こうよ!」と社交辞令を言い合ってたのだけれど、
2カ月半経ってようやく実現の運びになったようです。
場所は、郊外のショッピングセンター「ザ・モール・バンカピ」の屋上にあるプール。
あまりにも遠いし一人で行ってもつまらないので、
Teppeiを誘って運河ボートに乗って行ってきました。
ザ・モール・バンカピに行くのは2回目なのですが、
最初は夜8時に行って飯を食って帰ってきただけ。
そのときはほとんど中を見て回らなかったので、
ちゃんと訪問するのはこれが最初だったのですが……これがとにかくでかかった!
僕の想像をはるかに超える大きさで、
中にはデパート、3箇所のフードコート、14の上映室をもつシネコン、コンベンションホールなど、タイのショッピングセンターに併設されそうなものが全部併設されてます。
さらに、屋上にはプチ遊園地風のプール。
かつて巨大駐車場だったスペースにいたっては「タワンナー」という、
チャトゥチャック風の買い物市場まであります。
裏手は運河ボート船着場になっていて、アクセスも至便。
ここ、まじですごいです。ムダに盛りだくさんです。
ゲームで言ったら『たけしの挑戦状』です。
初めて見たら度肝を抜かれずにはいられません。
だって、中には池があったり、まっ昼間っから営業してるパブもあるし、
ゲームセンター(しかもすごい台数の機械)もカラオケもそろってるんですよ!
デパートなんて、端っこが見えないくらい広いんですよ!
初めて北京の紫禁城に行った時の感動に匹敵するものを感じました。
さて、そのプール。
入場料は80Bで、そのほかロッカーキー15B、バスタオル10Bなど、
こまごまとお金がかかりますが、かなり安いです。
プール自体はけっこう小さいものの、流れるプールあり、
数種類のスライダーあり、変形25mプールありと、
必要なものは一通りそろっています。
ただ、決定的に足りないものが一つ。それは……、
(「続きを読む」をクリック!)
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログへ


それは……若者の姿です。
基本的に家族連れが来るところらしく、
ちっさい子供とおっちゃん&おばちゃんしかいません。
20代4人組の僕らは当然浮きまくりです。
特に女の子2人は金髪だし、ビキニだし、超浮きまくってました。
まぁ、あんまりじろじろ見られたりもしなかったし、気にせず泳げたんですけれど。
子供に混じって童心に還ることができる人にはおすすめしたいプールです。
プールで2時間ほど過ごした後は、ザ・モール脇のミニ・チャトゥチャック「タワンナー」を軽く見学。
その後、僕のたっての希望でCDショップ「JEDI」に行ってきました。
ここは品揃えがすごかったのですが、詳しい報告はまた後日。
ちなみに写真はザ・モール・バンカピの中。
本当はプールも撮りたかったのですが、
水着姿の小さい女の子がうじゃうじゃいる中でカメラを構えたら
ハード・ロリだと疑われかねないのでやめておきました。