「猟奇的な彼女」に会ってきた。

昨日の昼は猟奇的な彼女に会ってきた。
といっても、チョン・ジヒョン本人ではなくて、
僕や僕の周辺の人が密かにそう呼んでる人だ。
もちろん、顔がチョン・ジヒョンに似てるのではなく、
言動のエキセントリックさが「猟奇的」だから。
某有名大企業のPR。ヨーロッパ帰りの帰国子女で、世界的に名の通った大学を卒業。
少なくとも3ヶ国語を巧みに操り、両親は腕利きの外交官という、
めちゃくちゃなお嬢様。もちろん容姿端麗・頭脳明晰。
歩く才色兼備といった感じなのだが、その性格がめちゃくちゃ気さくかつ猟奇的。
取材に行くと、ほとんどタメ口だし、
仕事上の付き合いで食事などをすると、
なぜか恋愛相談とか日タイ恋愛事情の話しになってしまう。
人のことを勝手に「タケシ」とか呼ぶし(全然名前が違う)。
携帯に電話がかかってきて、取材中で取れなかったときも
「なんでさっき取らなかったの?(軽く怒った口調)」とか聞いてくる。
人のこと軽く叩くし、
目をむいて驚いたり、口を思いっきりまげて嫌な顔したりと
美人が台無しになるくらい表情も多彩。
最初に取材で会ったときなんか「私、仕事が忙しくなってくると、抜け出してここでお昼寝してるの~」と、ヒミツの(?)昼寝スポットを教えてもらった。
ハイソなのにまったくそれを感じさせず、かつ面白い。
そんな彼女は、僕や僕の会社のスタッフのなかでアイドルになっているのだが、
先週僕宛に電話が掛かって来て「来週ヒマ? お茶しない?」と誘われたのだ。
(当然、友だち口調で)
でもって、今日特に彼女と仲のいい女性スタッフ2人といそいそと出かけてきた。
PRだし、なにかのプロモーションの話でもするのかと思いきや。
その彼女、最近失恋したらしく、その愚痴を3人で延々と聞く羽目になってしまった……。
といっても、湿っぽい愚痴というよりは冗談交じりで
「私、最近失恋しちゃったの! え~ん、え~ん(泣きまね)。今度いい男探しに行きましょう!」と
明るく話すような感じだったので、全然嫌な感じじゃなかったんだけど。
こっちは一応ビジネス・ランチのつもりで、仕事の話が出てくるのかと思いきや、
仕事1割、恋愛話9割と、なかなか楽しめる昼食だった。
ハイソなのに、ここまで猟奇的で面白い人はなかなかいないし、
何とかお友だちとして仲良くやっていきたいと思う。
(ちなみに口説く気はいまのところまったくないです。そんな感じじゃないし)
夜は日本人の友人と1カ月ぶりくらいに「大戸屋」へ。板うどんがおいしかった。
そして帰り際にタイ語の雑誌を3冊購入。
これで、最近12日間で購入した雑誌・本が合計25冊になってしまった。
完読できるのはいつの日だろう……。
人気blogランキングに参加中! このblogを見て「おもしろい!」と思ったら
↓の画像をクリックしてください。やる気が出ちゃいます。それはもう、もりもりと。
人気BLOGランキングへ