霍乱と覚醒。

みなさんこんばんは。
バンコクもすっかり乾季に突入したようで、朝晩涼しくなってきましたね。こういう季節の変わり目には風邪が流行るようです。かくいう僕も昨日から今朝に掛けて風邪でのた打ち回っていました。
昨日の朝、意気揚々と出社して椅子に座ったら、
その瞬間……「ズンッッッッッッ」って音が響きそうな勢いで全身に寒気が。その直後に全身ガクブル状態です。あわてて薬を飲んでフリースを羽織って、さらに熱いお茶を飲んだのですが、震えがぜんぜん止まらず。
ついでに仮眠室でガタガタ震えながら30分ほど寝てみるものの、まったく状況が改善されないので、昨日は最低限の仕事だけ片付けて帰って寝ることにしました。
なにしろコンビニに入って水を買うだけで本気でガタガタ震える状態。どんだけ寒がりなんだよ! と朦朧とした頭で自分にツッコミ入れながらレジに持っていくわけですが、震えすぎて小銭がちゃんと掴めない。
これはやばいわーと思いながら、熱いシャワーを浴びて、大量に水を飲んで(もちろんウィスキー割り)、さらに厚着をして寝たわけですが……。
あまりにも体の節々&頭が痛むせいか、1時間~2時間おきくらいに眼が覚めてしまいます。起きるたびに汗グッショリ。汗が大量に出るのは快方に向かっている証拠なのでいいんだけど、大量の汗でベッドが濡れてしまって気持ち悪いwwwww
そして、こういう日に限ってなぜか女の子数人から電話が。しかも全員同じようなパターンの会話を繰り広げてくれます。
女「いま何しとるん?」
僕「具合が悪くて寝てるよ」
女「マジで!? じゃあ、お見舞いに行ってあげる!」
僕「いや、別に来なくていいよ。一人で寝てた方が早く良くなるし」
女「何それ! いまだれかと一緒に居るんでしょう!!」

という、まったく同じやり取りを全員と交わしたわけです。
しかし、タイの女の子って、すぐ「お見舞いに行ったげる!」って言ってくれるのはありがたいんですけど、それを断ると、なんで全員が全員「ほかにだれかと居るんでしょう!」って言うんですかね?
(しかも、全員ただの友達で彼女でも何でもない)
って、だれもいねぇし。
部屋が散らかってるのと、風邪移したくないのと、見舞いに来られると気疲れするから来てほしくなかっただけなんですが、こういうのを朦朧とした頭で相手にうまく伝えるにはどうすればいいんでしょう。
そんなわけで結局、昨日の夕方から今日の朝まで19時間ほどぶっ通しで爆睡。これを書いている今は寒気もすっかり吹き飛んで8割方回復しております。元気になった今では、昨日お見舞いに来てもらわなかったことをだいぶ後悔してたりして……。
さぁ、明日はFAT FESだ!
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング