NOLOGOで弾けたハロウィン・ナイト。

10月31日の夜といえば、日本じゃまったくなじみがないですが、タイではもはやおなじみのハロウィン・ナイト。外国人の多いカオサン通りや、パブ・コヨーテを初めとする各種ナイトスポットはお化けの仮装+コンサートなどのイベントで盛り上がります。
今年僕が行ったのは、普段はまったく足を運ばないラチャダー・ソイ4の「BAKU」。ここに行くのは1年ぶり。前回はPOTATOのライブで、一緒に見に行ったトヒたんが「踊りすぎ」でムチウチになってしまったという、思い出の場所だったりする。30年生きてきて、そんなヤツ初めて見たよ!!
この日の前情報ではNOLOGO、Blackhead、ファーレンハイトの3組のライブがあるという話。これはお得だ! 特にNOLOGOはレコーディング終了直後なので、新曲が聴けるはず! ってなわけで、僕とanriさんの2人だけで行くことになったんだけど、KAZさん(ベース)のご厚意でスタッフ&関係者用のテーブルでご一緒させてもらえることに。ヤッター!
午後11時に店に行くことになって、10時半頃に出発したんだけど……タクシーがまったく捕まらない! よく考えてみれば、この日は①ハロウィン、②給料日直後の週末、③ピッターム最後の週末(遊び納め)、④局地的大雨、と大渋滞発生の要件がなんと4つも揃ってるわけです。これじゃあタクシーを捕まえようって方が無理というものです。
幸い、目的地の「BAKU」はMRTのタイカルチャーセンター駅の近く。ラチャダーは、バンコクのパブ密集スポットの中でBTSやMRTなど渋滞無用の交通機関を駆使して辿り着ける唯一のスポットなのです(ほかはタクシーなどに頼らざるを得ない)。
ってなわけで、BTSとMRTを乗り継いで入店したのが午後11時すぎ。なんか1年前に比べると店の造りがしょぼくなってる……客も少ないし。
BAKU店内
本当にここで豪華メンツ3組ものライブをやるんかいな、と思ってその辺に貼ってあった告知ポスターを確認すると、「3組」ってのが完全な思い込みだということが発覚。それぞれラチャダー・ソイ4にある別の店でライブをやる、「同時多発的ライブ・イベント企画」だったのです。なるほど~!
ま、この日のメインはNOLOGOだったので問題なし! 
その後しばらくは前座のバンドを見ていたんですが、このバンドのドラムがむちゃくちゃ上手い!
前座君バンド@BAKU
その技術を最大限に生かしたドラムソロで幕を開けたり、やっている曲にもドラムソロの部分を多めにしたりと、ドラムが大活躍でした。
そしてやる曲はず~っとアゲアゲ系全員ピョンピョン飛び跳ねて踊れ系の曲ばかり! 「この辺でおとなしい曲をやって客を休ませよう」なんて気配りはこれっぽっちもありません。もうひたすらにアゲる曲です。というか、ここまで長時間アゲ続けられるバンドはなかなかいないので、なんだか得した気分です。
12時過ぎ、ようやくやってきたKAZさん(大渋滞巻き込まれ)と合流してNOLOGO関係者テーブルに合流してみたら……メンバーの友達という子たちは超カワイイ子たちばかり! さすがタイ屈指のイケメン・DOME率いるバンドだけあります。KAZさんが来るまで店内の様子をボーっと見てたのですが、「あっこの子超かわいい! っていうか何でこんな場末にいるの?」と思ってた子が全員このテーブルの周りにいました。
Yingちゃんの友達がみんなやたらとノリがいい!
最初は関係者席ってことで関係者でもなんでもない僕らは遠慮がちにしてたんですが、その子の一人にanriさんが腕つかまれて「みんなと一緒に踊れ!」と。そして僕も酒を注いでもらって、一緒に歌い、かつ踊るモードに。
さらにライブ中も椅子に乗って踊りまくるわ、椅子から降りるように店員に注意されても軽く無視して踊り続けるわで、かなりヘーハー(アゲアゲ)です。もうずーっとこんな感じ↓↓(写真提供anriさん)
ノリノリガールズ@お友達になりたい
こんな風に、「文句なしに可愛くて、しかもノリがよくて&気さく」という理想的な愛い子ばかりと踊るなんて、本当に久しぶりです。こういう子たちが世の中には存在しているのね……と、こういう子に悲しくなるくらい縁がない「非モテ系ブログ」の管理人はひそかに打ちひしがれたのでした。
そんなこんなで、午前1時過ぎにNOLOGOのライブがスタート!
これがまた良かった。オープニングからレーザー光線が炸裂しまくりで、しかもそれがNOLOGOのエレクトロニカ・ロックとピッタリ合う!
NOLOGO@BAKU 01
本人たちいわく、この日は音響が良くなかったそうなんですが、前座のアゲまくりバンドですでに盛り上がってた観客は音響は関係なし。1曲目の「クルア」(恐怖)から一気にヒートアップ!!!!
ニューアルバムに向けて少年隊のヒガシみたいに髪型&服装を変えたDomeが歌いまくり、ベースのKAZさんがそれに絡んで盛り上げまくり。ギターのYingちゃんとドラムのYaiさんは照明が暗くて見えませんでしたが……それぞれめっちゃいい仕事をしていました。
全員すごく乗っているというか、楽しんでやってる感じがステージからかなり離れてた僕にビシビシと伝わってきて、今まで見たNOLOGOのライブの中では五本の指に入る出来だったと思います。
(と上から目線で語ってしまいましたが、NOLOGOのライブはまだ10回くらいしか見てません……)
NOLOGO@BAKU 02
この日は新曲を含む十数曲を演奏。ほとんどがNOLOGOの曲でカバー曲は少なめという、ファンにとってはなかなかうれしい構成でした。特に新曲をやってくれたのがうれしいです。
その後はお待ちかねのNOLOGOスタッフたちとのアフターパーティー(打ち上げ飲み)。Yingちゃんは僕を見つけるなり、「アーッ、フクー!!!!」と叫んで乾杯してくれるし、DomeやYaiさんはがっちり握手してくれるしで、本当にフレンドリーでした。何より、こういう人たちに顔や名前を覚えてもらえたって事が感動的です。
2畳くらいの狭い楽屋に20数人が入って立ち飲みした後は、午前3時すぎまでやってるという「SNOP」に移動。その途中でDomeがガッチリ肩を組んできて、かなりビックリしました。その後肩組んで話しながら歩いたんですが、どうやらレコーディングから開放された直後ってことで、みんなすごくハッピーな状態らしいです。だから、今日もかなり楽しんで演奏できたと。
なるほど! 今日むちゃくちゃいいライブだったのはそういうことか!
「ライブ行くならレコーディング明けが狙い目」と脳に刻み込んでおきました。
そして「SNOP」に着いたら着いたで、時間も遅かったのですぐに閉店。しかし、ここの関係者がNOLOGOと親しいらしく、店の下にある事務所エリアに移って終わりなき打ち上げは朝まで続いた……みたいです。僕は仕事があるので午前4時過ぎに退散しましたが。
しかし、ここまでメンバーに名前を覚えてもらえるとは。チェンマイにライブを見に行って本当に良かったです。と、しみじみ思いながら眠りに就きました。時はすでに午前4時半。またライブ行かなきゃ!
(そしてYingちゃんグループともっと仲良くならなきゃ!)
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング