6月23日の猟盤日記。一挙に7枚買っちゃいました。

今週は注目の新譜がドンドコ発売されてます。
火曜日にはBlack Sheep、木曜日にはRSとグラミーから新譜が発売されてます。
昨日、今日と物欲に火がついてしまい、
あれもこれもと買っていたら2日間で7枚も買っちゃってました。
6月22日の購入記録。
・SCRUBB「CLUB」
Scrubb-Clubムアイとボーンという
男性2人組のブリットロック・バンドの2枚目のアルバム。
Black Sheepの立ち上げ当時からけっこう人気があります。
僕も2回くらいこの人たちのライブを見かけたことがありますが、
彼らが登場するなり、かなりの歓声が上がってました。
ライブ自体はあんまり注意してみてなかったので覚えてませんが、
前後に登場したほかのインディー系のバンドよりも頭一つ抜き出てるなぁ、と思った記憶があります。
10曲+2曲ボーナストラック収録されてますが、
たぶんすでにヒットしてる曲が3曲ほど入ってます。
(発売中のBlack Sheepのコンピレーションアルバムに収録されてます)
ざざっと2回ほど通して聴いてみましたが、飽きないで長く聴ける感じですね。
ちなみにこの2人、顔のつくりがめっちゃそっくり。
髭の有無でしか判別できません。
僕の中では双子という設定です。
でも、実際は苗字が違うので、双子じゃないと思われます。
1st収録曲では「トゥー」と「トゥクヤーン」って曲がヒットしました。
・Street Funk Rollers「MIND’N’SOUL」
sfr4thこちらもレーベル立ち上げ時から参加している、3人組の70年代ハードロック系のバンド。
ハードロックはあんまり聴かないんですけれど、
ジャケットのデザインが気になったので買ってみました。
これはフルアルバムとしてはたぶん4枚目。僕は1枚目からみんな持ってます。
僕は2枚目の「UFO」に収録されてる「ンガーイ・ダーイ」が好きです。
4枚持ってて1曲しか言及しませんが、これは、つまり、あんまり聴いてない&あまり印象に残ってないということです。
ハードロックあんまり聴かないので。
気になる方は公式ページに行きましょう。試聴もできますし。
※追記:これアップした後に何回か通して聴いてみましたが、なかなかいい感じです。
全曲バリバリのハードロックってわけじゃなくて、女性ボーカル参加のポップ調の曲とか
バラード調とかあって、バラエティに富んでます。
っていうか、僕が前にラジオとかほかのコンピで聞いて気に入った曲も2曲ほど入ってました。
おすすめです。
・Angie & The Pussy Catz「Angie & The Pussy Catz」
Angie & The Pussy Catz都会派&大人のポップスを次々と発表しているアーティスト集団Monotone Groupに所属する、Angie & The Pussy Catzの1stアルバムです。
ジャケット写真のアンジーがかわいかったので、即座に購入しました。
このAngie……というのは、ボーカルを担当するアンジーと、
ギターとプロデュース全般を担当するオーの二人によるユニット。
つまり、オーという人がThe Pussy Catzなわけです。
普通に男なんですけど、The Pussy Catz。子猫ちゃんです。
どんなジャンルと呼んでいいのかわかんないので、
公式ページから引用すると「ブロードウェイ風や古いスイスジャズ風の曲や、モダンで楽しいテイストの曲」をやってるということです。
いわれてみると確かにそんな感じ。
ブロードウェイのミュージカルに出てきそうな曲が何曲も入ってます。
全体的に躁状態になってるような曲が多いような気がしました。
ちなみにこれはジャケット写真じゃないです。プレス用の写真のほうがかわいかったので、こっちを採用しました。
なんか長くなったので、残りは明日。
人気blogランキングに参加中。応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログへ