ざざっと千足のサンダル。そしてあまりにもムゴい仕打ち……。

日曜日は昼過ぎからサイアムをうろうろ。
かるーく仕事上の用事を済ませつつ、友達の買い物に付き合ってきました。
その友達は今週から新しい職場で働き始めるそうで、それに合わせて仕事着(OL服)一式を買い足したいのだとか。
サイアム→MBK→セントラル・ラップラオというコースで、ブラウス買ったりスカート買ったり、サンダル買ったりしたわけですが、とりわけ大変だったのがサンダル探し。
その友達と僕は好きな服のセンスが似ているらしく、ブラウスもスカートもあっさりと意見が一致して購入できたのですが、サンダルは本当、難しかった!
仕事始めに履くサンダルなので、色使いはおとなしめ、でも地味すぎないデザイン(地味すぎると年寄りくさい)、そして足にピッタリとフィットして歩きやすいもの……となると、やっぱり難しいのですな。
特に安いサンダルになると派手な遊び用のデザインが多いのです。
というわけで、なんだかんだでサンダル屋を30軒近くハシゴしてしまいました。1日でサンダル千足以上は見たんじゃないかな?
友達は「買い物に付き合わちゃってゴメンね」とちょこっと恐縮していましたが、なんのなんの。日頃は女の子向けの服屋やサンダル屋には足を踏み入れるどころか気にも留めないので、違った視点で歩けてかなり楽しかったですよ。
普段だと単に「サンダル屋っ!」「女物の服屋っ!」って認識だけで通り過ぎているわけですが、1軒1軒足を踏み入れて検討してみると各店の個性がなんとなく見えてきたり……。
って、こういうことを嬉しげに書いているあたりが「いかに普段モテないか」を顕著に表しちゃってますね。いいんです。僕もこのブログも「非モテ系」で行くので。いや、むしろ「アンチ・モテ」くらいのアグレッシブさ(=開き直り加減)を持ってもいいかも。
というわけで、本日サイアムで見たモノたち。
■ザ・クロック
サイアム・ソイ2にある、ちょいおしゃれ系イサーン料理屋。ソイ5に「ソムタム・ヌア」という超人気のイサーン料理屋があるんですが、個人的にはこの「ザ・クロック」の方が好き。
その理由は、ソムタム・ヌアはサービスが超が付くほど悪いから。
客に座るテーブルを指示するのにアゴで指示したり(本当にアゴでクイッとやってました)、高確率でオーダーが通らなかったり(1~3品のオーダー忘れが毎回必ず発生する)。
ただし、ガイトート(タイ風フライドチキン)は絶品中の絶品。これがあるせいで足を運んでしまうのですよ、悔しいことに。サイアム好きなら必食の逸品といえましょう。
最低1度はムカつかないことにはお店を出られませんが、飯も食えて精神修養もできる! とポジティブに考えて行きましょう。
一方、今日行ったザ・クロックは店員のサービスがいい! オーダーは必ず復唱するし、料理は時間を合わせて一度に持ってくる。器やティッシュの追加を頼んでも迅速に対応してくれます。(っていうか、日本なら当たり前のこと、タイでも一定レベル以上の店ならやっていることなんですけどね)
ガイトートはソムタム・ヌアに及ばないけれど、そのほかのメニューによってはこっちの方が旨かったりします。雰囲気もそこそこいいし、おすすめの店です。
コームーヤーン@The Krok
ネーム・トート
写真上はコームーヤーン。下はネーム・トート・ウボン。どちらも印象に強く残るくらい旨かったです。
■工事中のセンターポイント跡地
センターポイント工事中
サイアムの中心地だったセンターポイントがなくなり、セントラル・ワールドに移転作業の真っ最中なのですが、その跡地も工事の真っ最中です。
完成後は「Digital Gateway」って名前だか、コンセプトだかの建物になるらしいです。完成予想図はこんな感じ。
完成予想図
■そしてムゴい仕打ち……。
True Life前にてものすごい光景に遭遇しました。
なんと、カラースプレーで「浮気もの!」と、でかでかと停めてある車(HONDAのJAZZ、日本名フィット)のフロントに書かれていました。
かわいそうなHONDA JAZZ 01
サイド部分にもこの車の持ち主の男性を中傷する言葉が書かれ、窓の部分には持ち主の男性と、その現在の恋人を中傷するビラがベッタリと貼られちゃってます。
かわいそうなHONDA JAZZ02
さらに、このビラはサイアムのあちこちに貼られていました。
そしてムゴいビラ
ビラには「女性の皆さん、この男に注意!」「いい男性と恋人がいる女性はこの女に注意!」「今年いちばんヨゴレたカップル」などとタイトルがつけられています。
この車の持ち主の男に捨てられた女がこういう形で報復にでちゃった……らしいです。
が! 非常に気になるのは、これ、本当に報復としてやってるのか、手の込んだ何かのプロモーション活動なのかがわからない、ということ。
てっぺいが土曜日に行ったときもこの車が停まっていたようですし。いくらなんでも、こういうことされたら即座に車を動かしますよね、普通?
ビラもDJ Siamの壁に規則正しくベッタリと貼られていたり、工事中のお店のガラスのウインドウ(当然ピカピカの新品ガラス)の内側から貼られていました。
DJ Siamの壁ってかなり効果のある広告媒体なので、単なる個人の報復なら1日たりともそのままにしておくわけないでしょうし、まっさらなウインドウの内側ってことはお店のオーナーに許可を得ているわけです。
それに、自分の恋人を寝取った女と元恋人のツーショット写真とか、女の正面からの写真をどうやって手に入れられたか、ってのも疑問ですし。
(といっても、タイ人は恋人のPCやメールを普通に覗いたりしてるので、難しいことじゃないかもしれませんが。僕の知り合いも、「いま彼氏に浮気相手がいるのよ!」と憤りながら浮気相手が超キメ顔で撮った写真を見せてきたことがありますし。ホント怖いです)
このビラはいったい?? ってことで謎が深まる今日この頃ですよ。
まぁ、DJ Siamの店長に尋ねれば一発で謎は解決するんでしょうけど。
ちなみにこの報復活動を成し遂げた女性のブログはこちら
「この2人を見かけたらブログに通報してほしい」とビラに書かれてました。
ブログのコメントは女性に好意的ものもちらほら……。何かのプロモーションでしょ? と疑う声もあります。
報復にせよプロモーションにせよ、こういうことをやったら日本なら即座にブログ炎上してると思うのですが。タイと日本の文化の違い、ってやつですかね?
まぁ、そんなこんなで散歩して飯食って人の買い物に付き合って……くらいしかしてないのに、やたらと充実していた日曜日でした。以上、現場からのレポートを終わります。
P.S.
うへえ、ピッターム・ヤイ観れなかった……。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング