今日は朝からフルスイング。

おはようございます。今日はいつもより2時間ほど早起きだったfukuです。
早起きの理由はというと、例によってモースコの収録でした。
日本時間に合わせるので、こちらが2時間ばかり朝になるのです。
ってことで早起きは三文の得。えっちらおっちら起き出して、いつもは見られない、活気に満ちあふれた通勤&通学風景を眺めながら会社に向かったのでした。しっかし、この時間ってバイタク争奪戦が激しいね。参った。
収録自体は滞りなく終了。DJの方とは先月末に会って酒を飲んだばかりってこともあって、今まででいちばんスラスラと喋れた気がします。放送は明日の午前8時15分から。この時間に起きてる道産子は聞いてやってください。僕は余裕で寝てると思いますがね。
そんなモースコですが、春の番組改編で番組自体が終了? するらしく、僕の出番は今回が最後になるそう。
残念ですが、1年間お世話になりました。m(_ _)m
おかげでかなり喋りの訓練ができたと思います。
今までトークに関しては「貧弱な坊や」とみんなにバカにされまくっていた僕ですが、1年間のモースコ体験のおかげで、いまではだれもが僕を立派なたくましい男性……とまではいかないものの、「貧弱ではない坊や」くらいに見てくれるようになった……のだったらいいなぁ。(自信なし)
まぁ、今年は僕もDJになって自分の番組を持つようになったりするので、トークはもうちょっと上達していくことと思われます。いつか「立派なたくましいDJ」になるぞっと。
さてさて、今日ご紹介した曲は、タイのエレクトニカ番長ことCyndi Seuiの「Up to the beatz」でした。ノリノリのエレクトロ・ポップにYokee Playboyの声がいい感じにマッチしています。
Cyndi Seui「Up to the beatz」

「恋愛の妙味はビート(リズム)の中にこそある」ということを歌ったもの。
以下、歌詞のテキトーな意訳です(一部のみ)。
遅いからといって それが確実さを意味するわけではない
ただ運命の流れに身を任せよう
大胆になるな 臆病になるな そしてそれを甘く見るな
かつてそれを阻止しようとした人もいたけれど 時はだれの事も待っちゃくれない
座ったまま後悔なんてさせたくない それを失ってしまう前に……
勇気も恐怖も何の役にも立たない(役に立たない)
もじもじしてたって失うだけ……
たとえ遅さや速さがどんな感じだろうと
重要なのは 遅さや速さがどれだけよいもの(リズム)であるか
あぁ気持ちいい 遅さや速さは僕らが道端で出会った理由にならない
だって僕らが愛していなければ 気持ちもこもらないんだから

なんかいまいち意味が分からないのですが、それは多分に僕のタイ語能力の欠如によるものです。誤訳の指摘は大歓迎。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング