独断で選んだ2007年特選CD!その4 V.A.「25 Years of Nitipong Hornark Vol.1 & 2」

■V.A.「25 Years of Nitipong Hornark Vol.1 & 2」 発売:2007年3月24日
25 Years of Nitipong Hornark - Vol.1
4枚目は超メジャー路線で選んでみました。タイのレコード会社最大手・GMMグラミーが抱える名作曲家、ニティポン・ホーナークの音楽活動25周年を記念したアルバムです。
ニティポン氏がグラミーの各アーティストにこれまで提供してきたヒット曲を集めたものなのですが、25年も活動してきた大御所なだけあってアーティスト達もものすごいビッグ・ネームばかり。国民的歌手のバード=トンチャイに始まって、アサニー・ワサン、マイクロー、ビリー・オーガン、マイ=ジャルンプラ、ナンティダー、ジェー=ジェッタリンとベテラン中のベテランたちが名を連ねています。
昨年の8月にはこれらのビッグ・ネームをはじめ同社の人気アーティストが総出演するコンサートを2日間にわたって開催したり、その前にはニティポン氏の曲をアーティスト別に集めたアルバムや、新世代のアーティストがカヴァーしたアルバムなどが次々と発売されるなどしていました。
GMMグラミーにとってはニティポン氏の25周年が昨年いちばんのトピックスだったのでは?
写真はVol.1ですがVol.2も出ていて、それぞれ2枚組25曲収録。両方買うと50曲になるのですが、どれもこれもタイに長くいる人なら、どこかで必ず耳にしているスタンダードな名曲ばかり。「タイポップスの基本を知りたい」って人にうってつけのアルバムになっています。
また、パブで演奏される曲には、こないだこのブログで紹介した「コープジャイ・ジン・ジン」「ゴーンワイ」のように古い曲を今風にアレンジしたものが多く含まれるのですが、このアルバム中にもそういった曲が多々含まれています。パブ・バンド好きにとってもマスト・アイテムといえるでしょう。
代表曲は50曲全部なわけですが、あえてパブでよく聴く曲に絞ると、上記2曲のほかには、こんなものがあります。
アサニー・ワサン「インヨーム」
※本人ではなくて、AF2のPasが歌っているバージョンです。イントロ部分の歓声と客の大合唱ぶりがこの曲の人気を物語ってます。

ビリー・オーガン「アオ・アライ・マー・レーク・ゴ・マイ・ヨーム」

収録曲などの詳細データはこちらこちら
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへブログランキング・にほんブログ村へタイ・ブログランキング